美肌とキラキラコスメを求めて

美肌の為なら努力を惜しみません。キラキラの化粧品が大好きなOLのブログです。お仕事のご依頼はtanukichicosme@gmail.comまでお願い致します。

COVER FX Glitter dropsが可愛すぎて息が出来ない話

COVER FXのGlitter dropsは今までで一番のラメかもしれない

 

f:id:tanukichicosme:20180205215931j:plain


COVER FXといえば、以前にIlluminating setting sprayを買って、これはこれでセッティングスプレーなのに、細かいラメのおかげでツヤツヤのみずみずしい仕上がりになるし、崩れにくくなるし、気に入ってるんですけど、今回はGlitter dropsなるものが新発売され、Sephoraの口コミを見ても、「これ以上ないグリッターかも」とか「グリッターが好きなら絶対買うべき」とか書かれていて、インスタパトロールをしていたら、これは買わなくてはいけないものだ!!と確信しました。

f:id:tanukichicosme:20180205215921j:plain

 

 


同時にNARSのSephora限定のHardwired Eyeshadowも買ったんです。あのクリストファーケインコラボの復刻シングル版。これはこれでまた別で記事にします。
あのクリストファーケインの超絶かわいいギラギラを前にしても、クリストファーケインが大人しく見えてしまうほどの、強い輝き、煌めき。
もうこの世のすべての光を凝縮したかのような、多色ラメだけを集めた魔法の液体です。

ユニコーンの涙とかそんな名前をつけたいレベル。(陳腐)


まぁ、とにかく見てください。
伸ばすことなく垂らしただけの状態だとこうです。

 

 

f:id:tanukichicosme:20180205215625j:plain

 

 

f:id:tanukichicosme:20180205215752j:plain


うっひょ。
一生眺めていたいレベルに可愛い。可愛いしかない、可愛い。
こんなに美しいラメが世の中にあるなんて!!!!!!!


とってもゆるいテクスチャーなので、ほんの少量つけて伸ばせばうっすらニュアンスブルーの上に多色ラメが広がります。

 

f:id:tanukichicosme:20180205215642j:plain

 

 

YABAI

   

 


イエローのラメもそれなりにはいっているので、伸ばさず原液だと水色なんだけど少しだけ黄味も感じますが、伸ばしてしまうと黄味は全く気にならなくなります。

 

ちなみに、ほんのちょこっとCゾーンに伸ばしたらギラギラになりました。

 

f:id:tanukichicosme:20180205215658j:plain

 


あまりにも可愛くって、むさくるしいゴリラのCゾーンにもべたっとつけてみたんですけど、あのむさくるしいゴリラのCゾーンが七色に輝いてとんでもなく可愛くて、かわいい~~~~って褒めたら。俺可愛い?俺可愛い・・・♡って勘違いしてたので。ラメが可愛いと訂正しておきました笑。

多色ラメを全身塗っていたいor食べてしまいたいくらいに好きな人は絶対に好きです(断言)!!

 


ファンデの下に先に仕込んでおいたんですけど、それでも顔をのぞかせるラメ!!
まぶたにもベースにほんの少しだけ(米粒以下の量)をぼかしてうっすら水色ラメラメにしたあとに、NARS HardwiredのEartheshineとLunarを縦割りにしました。


もうラメが多すぎてラメとびしてんの?って感じですけど、ファンデの下に仕込んだせいでCゾーンにラメが広がってしまっているだけです。(ちょっと反省)

 

ちなみに、今日のファンデはSephoraでもらってきたサンプルのNARS ラディアント ロングウェアファンデーションです。めちゃくちゃよかった・・・。これもまた別の記事にします。


とにかくCOVER FXのGlitte dropsは私のラメ人生で一番ラメってる最高のラメです☆
それだけ叫びたい。以上。

 

SUQQU モイスチャーリッチリップスティック 101 無花果で上品なのに色気漂う綺麗なお姉さんで秋を先取りな話

秋色のリップはブラウンか、プラムカラーか

 

発売と同時に即完売したSUQQUの限定。
たぬきちは予約していたのですが、今回は人気のアイシャドウでもなく、ブルーリップ102 氷華でもなく、101の無花果を買いました。


雑誌を見ていても既に秋の新色や秋メイクてんこ盛りで、秋っぽいリップかわいい・・・とまんまと洗脳されたのですが、その中でも気になったのは


・Diorのルージュディオール996 (限定) グレイッシュなブラウン
・マキアージュエッセンスルージュ BR636 Kidding me (新色) ニュートラルなブラウン
・SUQQU モイスチャーリッチリップスティック 101 無花果 (限定) 葡萄色プラム


の3つです。


Diorのルージュディオール996は雑誌で見た感じグレイッシュなブラウンで素敵だったんですが、タッチアップすると1時間くらいで赤転びしてテラコッタっぽいブラウンになりました。
塗った瞬間のグレイッシュなブラウンが続けばよかったんですが、赤転びした感じが苦手な発色だったので、見送りました。


マキアージュのエッセンスルージュBR636は限定ではなく新色。そしてエッセンスルージュは既にRS318 "YES"を持っていますが、あの質感が好きだし、ドラックストアコスメでこういうブラウンは珍しいのでさっそくタッチアップしました。
もう購入すると決めています。

マキアージュ エッセンスルージュ BR636 Kidding meの記事はこちら

 

透明度が高く、艶が尋常じゃない濃厚なプラムカラー

f:id:tanukichicosme:20170811195039j:plain

 

 三越・伊勢丹オンラインストア


そして、今回のSUQQU モイスチャーリッチリップスティック 101 無花果。
上記2色と違い、とても濃厚なプラムカラーです。
赤ワインでじっくりコトコト煮詰めたイチジクのコンポートのような色。
ただのワインカラーではなくて、あくまで赤ワインとイチジクの持つ濃い紫の色素が一緒に煮詰められて、それを丁寧に丁寧に濾したような、濃いカラーなのに抜群の透明感のあるカラーです。


これくらいの濃いプラムカラーは下手するとアダムスファミリーになってしまう色ですよね。
でも、このリップは本当に透明度が高くて、こんなに濃い色なのになんでこんなに透明度を高く出来るのって怒り出したくなるくらい素晴らしいので、唇の色を染め上げるような、それでいて唇をビニールコーティングしたような、とんでもない艶がでるんですね。

CHICCAのあの有名な大人気のリップオイルあるじゃないですか。色付き水って感じの透明度の高いオイルで、たぬきちも持ってますがあれってあんまり発色しないですよね。ほんのり色付いてプルプルするのであれはあれでめちゃんこ可愛いんですけど、イメージとしてはあのオイルのツヤをキープしたまま、高発色なのがSUQQUのモイスチャーリッチリップスティック、みたいな感じです。
あの手の透明度の高いものは基本的にほんのり色付く系なんですけど、これは透明度は抜群に高いのに高発色で本当にいいとこ取りなんですよねー。


だから、全然アダムスファミリーにならないし、すんごい大人になれます。透明度が高いから色はすんごくオシャレなのに、お化粧頑張ってます感が全然でなくて、こなれる。
こなれるってなんだよってよく雑誌をみて思うんですが、これのことだな!!!ってはっきりわかりましたよ。これはこなれる!!!!

めちゃんこセクシーな大人のお姉さんなんだけど、この色でもめちゃくちゃ透明感が高いのでオフィスにいても全然いやらしくなくて、上品。
今日のメイクいいねって褒められる始末。

ディオールのリップタッチアップした後にスックに行ってタッチアップしたんですけど、
「うん。絶対こっちだ、これだって思ったもん、付けた瞬間。これはめちゃくちゃいいと思った」とゴリラ氏があとから教えてくれました。

ディオールの時は「う~ん、悪くはないけどね~。」という微妙な反応だったので、SUQQUはめちゃくちゃよかったみたいです。

 

f:id:tanukichicosme:20170811195057j:plain

 

まるでメルティバターのような付け心地


さらにたぬきちが感動したのは、付け心地です。
モイスチャーリッチリップスティックの名の通り、めちゃくちゃリッチです!!!
カウンターでもそのまま直接塗ってくださいと渡されました。リップベースもなしに、グリグリと直塗しても、トロッと唇の体温でとろけるようなモイスチュアー感。まるでバターのようで、でもベタつきは一切なし。高保湿オイルや水分をぎゅーーーっと詰めた感じで、トゥルっと直塗りで塗れます。超高級リップクリームのような塗り心地。
というかその辺のリップクリーム塗るよりよっぽど潤いますし、潤いも続くし、ぷくっとふっくらするし、色もかわいいし、最高。

飲食をしなければ数時間は余裕で持ちますが、カップにそれなりに色がつくので、気になる人は飲食の前にオフしてください。
飲み物くらいならカップにはつくものの、完全に落ちたりはせず、薄くなりますが残ります。

食事は無理ですね、なくなります。なので食事の前は落としてしまった方がよいです。

 

でも、これだけ高保湿で、尋常じゃない艶がキープされて、色も透明感も最高で、直塗ぐるぐるで簡単に塗れるなら、食事のたびに直すくらいは全然許せます。
それくらい可愛いので。

秋色を物色していたら、上品なのに色気漂うお姉さんに唇だけでもなれたので、秋の収穫第一号という感じです。

 

 

 

 

Dior サンク クルール 887 Thrill で大人のピンクメイクを頑張っている話

ピンク!ピンク!ピンク!!!!!かわいいがぎっしり詰まったピンクパレット


ここまでピンクの「かわいい」がぎっしり詰まったパレットってなかなかないですよね。

あまりに可愛さが詰まりすぎているので、たぬきちの年齢的に痛いかなーとちょっと悩みました。


正直YSLのストリート&アイパレットとフューシャピンクはかぶっているような気がするし、左下のブラウンもTOM FORDのゴールデンミンクの左下に似てるような気がするし、年齢的にピンクピンクし過ぎるのもな、というのも相まって買わなくてもいいかなーとさえ思っていました。
なので予約していたものの発売してもすぐには引き取りませんでした。

でも結局連休最終日にスノーボードを早上がりして、そそくさと引き取りに行っていました。おそるべしDior。

確かにTwitterのTLを見る限りとんでもなく可愛いピンクだし、みんな元々可愛いし、たぬきちが使ってもいいのか・・・?という気持ちはありましたが、そこはDiorなのできっとオシャレな仕上がりになるはずだ!!と信じて引き取ってきました。
(単純に可愛さに負けただけ)

予約は電話で、引き取りの時も閉店間際だったのでタッチアップせずに購入しました。

 

   

 

 
意外と大人っぽい、オシャレなピンクメイク

 

f:id:tanukichicosme:20180109224834j:plain


Dior サンククルール 887 Thrill(スリル)※限定


実際にまずパレットを開けて、ぎょへって変な声でるくらいに可愛い!!!!

しばらくあまりの可愛さに触れない・・・って眺めていましたが、意を決して腕にスウォッチしてみました。

 

f:id:tanukichicosme:20180109224857j:plain


同じDiorだとフューチャリズムほどはラメは大きくないですが、小さなラメがたっぷりチラチラ☆★


左上:少し青みのある桜色ピンク。多色ラメ
右上:パッと見オフホワイトに見えますが、塗ってみるとベビーピンクに発色。多色ラメ
真ん中:メタリックなフューシャピンクに青ラメがチラチラ
左下:トープベージュ。クールトーンでグレイッシュさのあるくすみ系カラーですが透明感のある不思議な色。多色ラメモリモリ
右下:少しマットなワインレッド。すこーしだけラメが入っています。


想像よりラメが小さかったものの、ワインレッド以外全てメタリック感のあるカラーなので、このくらいのラメのさじ加減がやり過ぎにならず可愛くまとまりますし、仕事に使ってもOKかなーという感じです。

 

実際に使ってみました。

f:id:tanukichicosme:20180109230717j:plain

 

 

 

f:id:tanukichicosme:20180109230727j:plain

 

 

f:id:tanukichicosme:20180109230740j:plain

 

メイクレシピ
①右上ベビーピンクをアイホール全体に。
②左上桜ピンクをクリースラインに。
③左下トープを二重幅に。
④右下ワインレッドをアイラインに重ねる。
⑤真ん中のフューシャピンクをブラシでふわっとアイホール全体に。
⑥下まぶたの目じりにフューシャピンク。

ピンクを重ねることで、全体的に青みの強い、ラベンダーっぽいニュアンスになりました。
特にトープに重ねるとくすみラベンダーに発色して最高に好きな色になりました。
目を閉じているとわかり辛いですが。


使ってみてわかったのは、Twitterで可愛い子の着画を見て、たぬきちは白いふわふわしたファーのさとみコートとか着れる年じゃないし、そういう最強に可愛い子しか似合わないんじゃないか、たぬきちにはまぶただけ可愛くなりすぎてしまうんじゃないかと怯えていましたが、取り越し苦労でした。

たぬきちが使ってみると、きちんと年相応に落ち着いた印象に仕上がりました。確かに色はビビッドで可愛いんですが、粉の質感が大変に上品なので、きちんと感は失われず、テクニックいらずで大人のピンクメイクが出来ました。
その辺は本当にさすがDiorだなーと思いました。

 

f:id:tanukichicosme:20180109225550j:plain

 

ピンク系にありがちなパール感が強くなく、白濁りしないこと、白系やベージュ系の色がないこと、メタリックだけれども透けカラーであるので、パールや白系による変に老けて見えることも、可愛くなりすぎることもなく、可愛い子が使えばとびきり可愛いさとみっぽいメイクが出来るし、例えば井川遙さんや石田ゆり子さんが使ったら大人のニュアンスピンクメイクになることが容易に想像できる汎用性の高いパレットだと思います。
心の底から買ってよかったと思いました。


このメイクに合わせて、ピンクモーブのセンタープレスパンツに、同じカラーのストールを首に巻き巻きしたら、こなれた都会OL風になれたと思っています。(当社比)


今回は5色全部使用しましたが、上まぶたにトープ、下まぶたにフューシャでもかわいいし、フューシャ一色だけのメイクもしてみたいです!!

この年になって、こんなにピンクまみれのメイクがさらっと出来るなんて思ってもみなかったので、めちゃくちゃおススメしたいのですが、限定であることが本当に悔やまれます。

 

 三越・伊勢丹オンラインストア

 

【全色レポ】パーソナルカラーにもとづいたカラコン★PERSONAL By Venus Eyesが瞳が透けるとんでもないやつだった話

こんなカラコン欲しかった、が詰まってる究極のカラコン


みなさん、ご自身のパーソナルカラーはご存じですか?
スプリング、サマー、オータム、ウィンターの4カテゴリーがあり、自分に一番似合う色群がわかる、というもの。
もともとはアメリカで始まり、すっぴんの状態でドレープをあてて、アナリストさんに診断してもらうものです。


NPO日本パーソナルカラー協会 パーソナルカラーとは?

www.p-color.jp

 

たぬきちは人生で3度ほど、パーソナルカラー診断を受けています。
一度目はずっと通い続けている美容院で(美容師さん全員パーソナルカラー検定を受けています)、初めて髪を染める時に診断して頂きました。
当時は今ほどパーソナルカラーという言葉がメジャーではなく、美容師さんに勧められるがままに診断してもらいましたが、たぬきちはあまりよくわかっていませんでした。
診断結果も聞き流す程度で、しばらく頂いたカラーチャートを参考にはしていたものの、すぐに忘れ去ってしまいました。


2回目はパーソナルカラーが巷で流行りだした頃、就活の前に都内で友達と一緒に某有名なサロンにいきました。
そこで頂いた結果は、先の美容院での結果と同じでした。
ただこの某有名サロンはさらに詳しく診断頂きましたが。


3回目は社会人になってから、さらにパーソナルカラーが有名になって、都内の某有名サロンが誤診だったとチラホラ噂を目にするようになり、でも2か所の結果だし、と思いつつもカラーチャート的には似合うはずの色のアイシャドウやリップが、赤転びしたり、似合っていないことはないけど、なんか垢ぬけないかも、と思うことがあり色んなアナリストさんのブログ等を読み漁っている時期がありました。
その時見つけたブログで、カラーチャートの中にもしっくりこない色や、ベースの肌の色やヘアカラーで印象が変わってくるものがある、というような内容が書かれており、とても納得して、それなりに近い場所にサロンがあったのでそのアナリストさんに見てもらったのが最後です。

 

結果としては、3回とも同じ季節でした。最後のアナリストさんにはとても典型的で迷うことはほぼない、と言われました。確かに美容院でも、某有名サロンでも、ドレープ当てる前からそうかなと予測できていた、とか、わかりやすいと言われました。
でもその季節の中でも特に得意なカラーや、どちらかと言えば得意なカラーと比べると他の季節のカラーほどではないものの少ししっくりこないカラーを使うときの注意点などを教えて頂きました。

また、お洋服であれば、他の季節のカラーでもこのあたりのカラーなら問題なく映えるカラーと、メイクの時に合うカラーや、ベースの作り方などを教えて頂きました。

お洋服はメイクに比べると守備範囲が広がる人が多いそうです。顔は一番色の変化が反映されやすいので、難しいそうで、たぬきちの場合、まぶたや唇の皮膚が薄く赤味がとても強いので、ベースと色と混ざり合うことでカラーチャート的にはドンピシャでも、実際は合わないことがあると言って、この色のリップとか苦手じゃないですか?と聞かれた色がまさにたぬきちの季節ドンピシャにもかかわらず、似合わないな、と思っていた色だったので驚きました。

 

元の赤味を考慮すると、(他の季節の色ですが)このあたりがいいですよ、と教えて頂いた色が今までカラーチャート的には似合わないし、と避けてきた色だったのですが、元の唇の色と混色することを考えてこのあたりの色で、というカラーチャートに印をつけてもらい、その上でとにかく試してみるのが一番、と言われました。
そのリップによって、混色が起こりやすいものとそうでないものがあるからです。

 

まぶたに関してはアイシャドウの前にコンシーラーで色を整えて、さらにベースカラーで補色しておくと良い、と教えて頂きました。
この補色や混色の概念がとても目から鱗で、この感覚が少しずつわかってきてからは、自分の季節とは違う色でも、ベースカラーやコントロールカラーを変えることで、多少は似合わせることが出来ることを学びました。
今ではファンデもその時のカラーメイクに合わせてピンク系、レモンイエロー系、ニュートラル系、肌の色ぴったり、ワントーン暗め、と数種類用意しています。


長くなってしまいましたが、たぬきちは無類のメイク好きなので、似合う似合わないはさておき、この色最高に好き!!!!っていうお化粧品に多々出会います。
そんな時に、ベースメイクやコントロールカラー、他のパーツのカラーの使い方で、なじませることはある程度可能だと思っています。
あまりに似合わない色をそのままガツッと塗ってしまうと、顔色悪いと同僚に指摘されたことは過去にありました。

 


パーソナルカラーは関係ない?!パーソナルカラーを超越して好きな色を楽しむ

 

ここまでパーソナルカラーについて話しておいてなんですが、パーソナルカラーに縛られ過ぎる必要はないと思います。

好きな色を好きに使えばいいよ

って思います。

 

自分に似合う色と好きな色が必ずしも一致するわけではないですし、似合う色で毎日同じお化粧をしていてもつまらないし。
その時の気分や、TPOや、お洋服に合わせて好きな色を使えばいいと思うんです。


だからたぬきちはあえて自分の季節を言っていません。
本当にありがたいことに、こんなわけのわからんブログを見て頂いている方たちいらっしゃるので、その方たちに先入観を与えたくないのです。
パーソナルカラーはあくまで参考になる指標であって、縛られるものではないと思うので、似合わないかも…と思った色でも好きな色、使いたい色なら諦めないで!と真矢みきのごとく訴えたいです。

 

そこで肝になるのがベースカラーやコントロールカラーと


瞳の色


だと思うんですね。

 

肌の色はファンデやコントロールカラーである程度調整できますが、瞳の色はもうカラコンくらいしか変える方法はないですよね。


実際、裸眼だと似合うのに、カラコンをするとあれ?ってなる色もあります。
たぬきちは平日は裸眼、ジムの間は度入りのカラコン、土日は1dayの度入りカラコンor度入り透明のレンズです。

瞳の色や、カラコンの色、髪の色によって同じメイクでも全然違って見えます。
なんなら同じカラコンでも髪の色が暗い方が合うものや、明るめが合うものとか、色の組み合わせって本当に大事だなって日々思います。


パーソナルカラーが自由自在に偽装出来て、とにかく瞳の色が透けまくるカラコン

 


このパーソナルというカラコンが発売すると知った時、まずレンズデザインがソフトシリーズが大好きなeye closetのクリアベージュっぽくて可愛い予感しかしないし、どの季節の色もめちゃんこ綺麗なので全色買いすると誓いました。

 

 

www.tanukichicosme.com

 


使ってみてまず本当に衝撃すぎて泣きそうになるくらいヤバいなと思ったのが、瞳の透明度

透明感、透明感、と良く言っているたぬきちですが、今まではあくまで「透明感」だったんですね。
でも、このパーソナルは「透明度」がとんでもなく高いです。
どうして?なんで?って質問攻めしたいくらいに、まぁ瞳が透けるんです。

 

たぶん、写真を見てもらえば6割は伝わるはず。でも写真以上にものすんごい透明度高いのでカラコンでもないし、裸眼でもないし、なんなのこれ、でもカラコンっていう本当にヤバいものが誕生してしまった感があります。


そして、肝心のパーソナルカラーへの影響はどうなのか。

 

たしかにすっぴんの状態だと顔へのなじみ具合は差がありました。
どんなカラコンでもそうですよね。

でも実はたぬきちの季節的に一番苦手であろう正反対の季節のカラコン、とんでもなく綺麗でした。
ちょっと鏡を10度見するレベルに綺麗で。
そもそも買う前から一番良さそう!と思っていたので、当たりでした。

でもそれ以外の季節の色も本当にどれも綺麗で、eye closetのクリアベージュのこともこよなく愛しているけど、今はごめん、正直このパーソナルに敵うカラコンはたぬきち的にはないです。ベストオブベスト。

4色ともそれぞれ違うけど、どれもなじみがよくて、透明度が高くて、ナチュラルだし、コンタクトの色によってメイクもパーソナルカラーを超越して楽しめるし、最高☆

 

 カラーコンタクト(度あり・度なし)ならカラコン送料無料激安通販のモアコンにお任せ下さい♪

 


パーソナルバイヴィーナスアイズのソフトタイプ4色全部比較レポ

 

f:id:tanukichicosme:20180108203115j:plain

 

【スペック】
レンズ直径:14.2mm
着色直径:13.6㎜
B.C:8.6mm
度数±0.00~-8.00
使用期限:1日使い捨て
カラー:スプリングソフト、サマーソフト、オータムソフト、ウィンターソフト

 

スプリングソフト

f:id:tanukichicosme:20180108203131j:plain

 

【着画】

 

f:id:tanukichicosme:20180108202401j:plain

 


スプリングソフトは唯一フチがブラウンです。
フチはワンデーアキュビューディファインのヴィヴィッドに近いウォームブラウン。
めちゃくちゃキュートになります。

フチの部分のは正直よくあるカラーだなーと思ったんですけど、中のブラウンがすんごい綺麗なカーキっぽさのさるベージュで、レンズだけみたらオレンジっぽブラウンなのかなと思っていたのに予想の斜めを上を行くとんでもなく綺麗なベージュになりました。

イメージだと、TOM FORDのゴールデンミンクの左下のベージュや、Diorのサンクのスリルの左下のベージュに近い色だなーと思います。

このサマーソフトを着用していた日の天気が悪くて自然光を撮影していないのですが、この写真はライトをしっかり当てているので、レンズデザインがくっきりでています。

実際は後述の他のレンズのようにもう少し着色部分はなじむので、あのなんとも言えないベージュっぽい瞳なんだけど、ブラウンのフチがそっと支えてくれるので、ナチュラルでかわいい雰囲気が作れます。

このコンタクトをつけてピンクメイクとかして、まつげもブラウンとか赤にしたら絶対かわいい!!!

また天気のいい日に着用したら写真追加します。

 

サマーソフト

f:id:tanukichicosme:20180108203935j:plain


【着画】

f:id:tanukichicosme:20180108200731j:plain

 

 

【自然光】

f:id:tanukichicosme:20180108200819j:plain


eye closetのクリアベージュに一番近いかも?ですね。フチはグレーで、ブラウン部分がピンクブラウンです。

レンズだけで見るとオータムとサマーが激似すぎてびっくりします。実際一つ一つの小包装が季節ごとに色が違うのでパケですぐにわかりますが、全季節同じパケだったら絶対サマーとオータムはごっちゃになります。

でも驚くことに着用すると結構違うんですね。

レンズだけで見ると、サマーの方がブラウンの着色部分がオレンジっぽく見えて、本当にeye closetのクリアベージュに似てるんですけど着用するとピンクブラウンに発色します。グレイッシュなくすみピンクブラウンに発色するんですけど、瞳となじんで、透明度がやばいです。

 

上の写真はライトの真下で撮影しているので、結構レンズデザインが見えますが、実際は下の自然光の写真に近く、レンズデザインは瞳になじんでしまい、縁がほんのり見える程度ですが、これはカラコンしてるってバレずらいと思います。

eye closetのクリアベージュと比較すると、クリアベージュより縁の色が少し濃いです。濃いといってもドット加工で黒というほど濃くなく、あくまでグレーなので、目立ちません。

クリアベージュは瞳をぼんやりとソフトフォーカスしてくれますが、このサマーソフトはもともとの瞳の色を最大限に引き出してくれて、クリアな発色、という表現が一番しっくりきます。

着色部分もピンクの強いベージュで、クリアベージュは少し黄味のあるベージュなので、たぬきちはこちらのサマーソフトの方がより馴染みます。

 

オータムソフト

f:id:tanukichicosme:20180108204507j:plain


【着画】

f:id:tanukichicosme:20180108204653j:plain

 

f:id:tanukichicosme:20180108204710j:plain

 

フチはサマーより少し濃いめのグレー。レンズだけで見ると着色部分はサマーソフトより薄めのオレンジブラウンなんですが、不思議なことにたぬきちの場合着けてみるとアッシュ系に発色します。公式画像でもアッシュっぽく発色しているので、

こういう発色なんだと思います。こういうカラー本当に大好きなので、これはとんでもないやつだな・・・って思っています。フチも心なしか濃いオリーブ色に見えるし、とにかく瞳の透明度がやばいです。もうやばいしか言えない。

オリーヴ系ブラウンのハーフとかクォーターの子の瞳ってずっとずっと憧れなんですけど、カラコンで試してみたオリーブ系って「カラコンしてます!!」って分かりやすいものが多くて、ナチュラルなやつはほとんどブラウンであの絶妙な透けるようなグリーンはカラコンでは無理なんだなーって思っていました。

でも、このカラコンはやってくれました。本当に本物のクォーターの子の瞳みたいな美しさです。でも全然カラコン感はなくて、自然になじむので、非の打ち所がないです。

これは念願叶ったって感じで小躍りしたくなりました。

 

ウィンターソフト

f:id:tanukichicosme:20180108205208j:plain


【着画】

f:id:tanukichicosme:20180108205230j:plain

 

【自然光】

f:id:tanukichicosme:20180108205258j:plain

 


フチは黒に近い濃いめのグレー。レンズだけで見ると着色部分は薄いグレーに見えるのですが、着用するとブルーに発色します。

着色はブルーなので普段使いには難しそうに見えるんですが、思ったより落ち着いたブルーというかネイビーに近いので、めっちゃ青いカラコン!!という感じにはならず、黒っぽいけど黒ではなくて、藍色っぽい瞳になります。

ただ、4つの季節の中で一番カラコンつけてるってわかりやすのは間違いなく、このウィンターです。たぬきちの顔がのっぺらぼうのモンゴロイドなので、そのせいもたぶんにあると思いますが、ナチュラルさはちょっと落ちます。

もっと瞳の色が濃い方がつけると全然違うのかもしれません。でも他のブルーのカラコンになりがちな、濃い目のメイクをするとツヨめの怖い感じになることもなく、どちらかといえばモードなイメージに仕上がるので、そういう服装の時や、気分の時に大変重宝しますし、このカラコン、確かにカラコンってわかるんですけど、かなりおしゃれな顔になれるので、ウィンターをつけて、濃い目カラーのメイクをするのにハマっています。

 

結論、どの色もめっちゃ綺麗じゃないですか?

 

f:id:tanukichicosme:20180108205457j:plain


付け心地もいいし、めちゃくちゃドハマりしてしまったので、しばらくこればっかり使います!!
パーソナルバイヴィーナスアイズはモアコンさんで取扱いがあります。
モアコンさんは土日も即日発送してくれて、送料無料、コンビニ後払い手数料も無料で便利です。

 

パーソナルカラーに関係なく、むしろ簡単に自由自在にカラーメイクが出来る神アイテムだと思います。

 

Panasonic 衣類スチーマーが手軽で新・三種の神器に追加したい話

Panasonicの衣類スチーマーは忙しい全人類にうってつけ


価格.comのアイロンランキングでも1位に輝くパナソニックの衣類スチーマー。

 

 

f:id:tanukichicosme:20180107012716j:plain

 


 

 

これ、なんでもっと早く買わなかったんだろうって気持ちでいっぱいです。

洋服のシワってたかがシワなんですけど、されどシワで、シワがあるかないかだけで全然洋服の印象って違ってくるじゃないですか。

昔学生の頃、友達と買い物に行くと、その友達が必ず入るお店がありました。(お洋服です)
見る服、見る服かわいい!かわいい!を連呼してるんですけど、あんまり買うことはなかったんですね。
その理由を聞いてみると、友人曰く「あそこのお店の服はめっちゃ好き。めっちゃ好みの服だけど、なぜかいつもシワシワなんだよね。もちろんお値段がかわいくなってのもあるけど、逆にこの値段でシワシワなままディスプレイしてる精神が理解できないから、めったに買わない。」とのこと。
確かにTシャツ系やシワになりやすい薄い素材のものは結構シワシワでした。

これから買おうと思う服がシワシワだったら確かに買わないですよね。

 

着ている服のシワが印象を左右する


イタリアでは、靴下や下着のパンツ、タオルにはまでアイロンをかけるのはごくごく普通のことと聞いたことがあります。
同僚のイタリア人に、ほんと!?って聞いてみたことがありますが、「時と場合と人によるが、靴下やタオルにアイロンかけるのか?と聞かれることに疑問を感じるくらいには、僕たちにとってよくある光景だね」って言ってました。
必ずしもかけるわけではないにしろ、かけることにとりたて疑問は感じないみたいです。


ひぇ~~まぁ色んな文化がありますからね。
イギリス人の同僚は、「日本人はなぜフルーツの皮をむく?リンゴ、柿、キウイ、僕はむかずに食べる」ってドヤってました。
いや、リンゴはいいよ、キウイはさ、産毛はえてんじゃん・・・って言ったんですけど、I don't care.だそうです。つよい。


確かに、さっきのシワシワの服屋さんの話しかり、普段のオシャレ着でさえもシワがあるだけでかなり印象が違いますよね。
営業マンや、就活生がスーツのシワを気にするのはやはり印象を左右するから。
だけどなにもスーツに限ったことではなく、たぬきちは普段着のデニムにもアイロンをじゃんじゃんかけます。
Tシャツもかけます。靴下にはかけないけど、ゴリラ氏が仕事で大事なプレゼンがある日とか、冠婚葬祭に参列する時なんかは、なるべく新しいものをおろすようにするものの、そうじゃない時は、靴下にもアイロンをかけておいています。


しっかりアイロンをかけたい服と、ラフにシワを伸ばしたいだけの服で使い分けが簡単


特にTシャツなんかは、アイロン台に置いて、ちゃんとアイロンをかけると、逆に肩のラインがプレスされたり、Tシャツなのにアイロンかけました!!!!って言わんばかりの仕上がりになるとちょっと恥ずかしかったんですよね。

それが、Panasonicのスチームアイロンなら、ハンガーに服をかけたままざっとスチームアイロンがかけれるので、しっかりかけたい所とラフにシワを伸ばしたいところの使い分けがとても簡単なわけです!!!

しっかりとかけたいときはアイロン台や壁(当て布などしてくださいね)にあてて、しっかりとかければきっちりかかるし、ラフにシワだけざっと取りたいときは、ハンガーに吊るしたまま、ふわーっと撫でる感じでOK。
シワだけとれてでもアイロンかけました感はなく、おNEWっぽくなるのでめちゃんこおすすめです。


ハンガーにかけたまま、アイロンがけが出来るので超時短

f:id:tanukichicosme:20180107012749j:plain


さっきからちょくちょく普通に言ってますが、ハンガーにかけたままアイロンがけができます。
なにもTシャツだけでなく、スーツの座りジワや、ワイシャツ、ブラウス、しっかりガッツリアイロンかけたいものも、分厚いデニムも、なんでもハンガーにかけたままアイロンがかけれます。
しかもスイッチをオンにしてものの30秒くらいでアツアツのスチームが出るので、出かける前に あ、シワついてた・・・って時もアイロン台を出して、アイロンを温めて、っていう作業なく、すぐにパパッと直せます。
イメージはコテとかヘアアイロンに近いですね。

 

あとはスチームアイロンなので当然水をいれてあげる必要があるのですが、最大で90mlくらいしか入らず(専用の計量カップのようなものが付属されています)、水を逐一入れるのが面倒、という口コミも見たことがありますが、だいたい1回MAXで入れるとシャツ程度なら2〜3枚分、ジャンプスーツだと1回分くらいです。

たしかにたくさん水を入れておいて8枚くらい一気にかけれてしまうような今までのアイロンよりはこまめに水を入れる必要がありますが、その分アイロンが熱くなるまで待つ時間がとても短いんです。

 

急いでる朝に待ち時間ほぼなくすぐにアイロンがけできるので、やっぱりこっちのシャツにしよう、あ、でも、アイロンかけてないや…みたいな時にサッとかかれます。

畳み皺もサッと直せるので1回の水の量が少なくてもここまで簡単に使えるならたぬきち的にはむしろこっちのがいいです!

 

残念なところは、温度調節が出来ないところでしょうか。
低温アイロン推奨のものは気を付けた方がいいと思います。

 

試しにBANANA REPABLICのシルクのスカートをPanasonicのスチームアイロンでかけてみました。全然大丈夫でしたが、自己責任でお願いします。

 

 

f:id:tanukichicosme:20180107012817j:plain

 

f:id:tanukichicosme:20180107012832j:plain

 

ハンガーにかけたまま、ふわーっとかけました。
アイロンを準備して、スイッチをオンして、というところも含めてかかった時間は3分くらいです。
めっちゃ楽です。


もっと早くこの商品に出会っていたら・・・と思うほどQOLが上がりました。ランキング1位も納得ですし、Panasonicさんありがとうという気持ちでいっぱいです。
1万円程度で購入しましたが、この投資は余裕で回収出来た感あります。お忙しいみなさま、ぜひご活用ください。

 

 


 

 

NARS FINAL CUT COLLECTION 2018/1/19発売 ブラッシュ4色限定swatch

NARS FINAL CUT COLLECTIONの限定ブラッシュ4色をタッチアップしてきました!!

 

NARS FINAL CUT COLLECTION

2018年1月19日(金)発売

 

 NARSの2018年一発目の限定は2014年にも限定発売されたブラッシュ4色とサテンリップペンシル4色。

 

たぬきちは前回の2014年の時はピンクやメイキャップイルミネーターだけ買いました。あれから4年も経ってるとは!!

 

今回はブラッシュのみタッチアップ&予約してきました。

 

今回限定発売になるブラッシュ4色

 

s.cosme.net

 

 

f:id:tanukichicosme:20180106185120j:plain

出展:@cosme 

【NARS×2018年1月発売の限定コスメ】アイテム内容・発売日まとめ|@cosme(アットコスメ)

4038 SEX FANTASY

 

f:id:tanukichicosme:20180106185110j:plain

出展:@cosme

【NARS×2018年1月発売の限定コスメ】アイテム内容・発売日まとめ|@cosme(アットコスメ)

4039 NEW ATTITUDE

 

f:id:tanukichicosme:20180106185331j:plain

出展:@cosme

 

4040 FINAL CUT

 

f:id:tanukichicosme:20180106185405j:plain

出展:@cosme

4041 LOVE

 

最初は4038、4039、4041がいいかなーと思っていました。2014年の時は4038が欲しいと思っていて、タッチアップしてもらったものの結構薄付きで意外と赤転びして、これならMACのフルオブジョイあるしなーと思って見送りました。

 

今回改めてタッチアップして、結局予約したのは4038、4039、4040です!!

 

 

 

   

 

 

限定4色のスウォッチとレビュー

 

f:id:tanukichicosme:20180106183925j:plain

 

4038 SEX FANTASY (Pale lavender pink)

 

ラベンダーというよりは白ピンク!って感じです。マットな白ピンクで薄付きなので普通に使えばニュアンスカラーです。

写真でもわかる通り、指でしっかりとって3度塗りして上のような発色。ブラシでとって頬に塗ると1度塗りだと本当にニュアンスチェンジ程度で、3回塗ってふわっと色付いてるなーって感じ。あくまでタッチアップしてもらって、なので使うブラシや、粉の量によってはもっとしっかり発色させることも出来るとは思います。

 

そういう意味ではMACのフルオブジョイとかシュウのM225に近いです。

特にM225に近い気がします。フルオブジョイはなんといってもとんでもないパールでペカーっと発光しますが、4038はふわっと色付く系です。

全体的に青みピンクで甘々のメイクをすれば、めちゃくちゃお人形さんみたいになりそうですが、たぬきちはもう妙齢ですし、若かったとしてもそんな可愛らしさはありませんのでアイシャドウはガッツリグレーで強めな感じのメイクでしたが相性めちゃくちゃ良かったです。

ただ付け過ぎたら可愛くなりすぎるだろうし、少な過ぎたらニュアンス程度だし、さじ加減が難しそうですね。でもフルオブジョイ大好き人間なので大好き、こういう色。

 ただ、ちょっと赤転びしたので、少し悩み中。もう一回ちゃんとタッチアップして、これをやめて4041 LOVEにするかも。好きな色だけど、4023 Angelilaみたいに青みピンクなんだけどなぜか赤転びする系、な気がします。(アンジェリカ持ってるけどほぼ使ってません。) またタッチアップしたら報告します。

 

4039 NEW ATTITUDE (Cherry blossom pink)

 

これは一見派手に見えて付けると最高に透明感のあるタイプですね。近いのは既存の4034 Gaietyかなーと思ったんですが、Gaietyより少しだけコーラルよりでさくらんぼ色というか赤味のある色です。Gaietyはラベンダーカラーがベースのクールトーンなネオンピンクですが、4039はもう少しウォームピンクです。

クリストファーケインコラボのネオンピンクの4056 STARSCAPEも近いかなーと思いましたが、STARSCAPEはプラムを少し追加したような濃いピンクなのでまた違いますが、透けるような発色は似ています。

 

ネオン系のブラッシュって蛍光ペンを見てわかる通り、透けるんですよね。4038はいい意味で白濁りしてて、それがマットさであり、ポワッと可愛い発色なんですけど、こういうネオンカラーは蛍光ペンのように透けるから厚塗り感が本当に出ない。

かと言って生まれ持った肌の赤味とかとは全然違って、ピンクなんですよねー青みの効いたビビッドなピンクがうっすらと透ける。

これも最高に好みのやつです。この手の透ける系カラーには弱いです。厚塗り感とか化粧感は薄いのに頬の色は綺麗な青みピンクになるのでシャレオツだと信じています。

 

4040 FINAL CUT (Peach coral)

 

たぬきち、オレンジのチークはあまり買いません。オレンジのチーク見る分にはめちゃくちゃ好きなんですけど、自分がつけるとオレンジやブラウンチークってびっくりするくらい顔色悪くなるし、元々汚い肌が際立つのでタッチアップしてくれたBAさんも横で見てるゴリラ氏も、あ、これは…って感じですフリーズして時が止まるんですよね。

まぁそんな苦手だなーって思ってたカラーをイケるやん!?って思わせてくれるのがフランソワナーズですから、今回もフランソワ先生はやってくれました。

 

このオレンジは単なるオレンジではなくて、ピンクが秘められたオレンジに感じます。イメージとしてはファジーネーブルみたいな。オレンジの中にピーチが入ってるけど、ぱっと見はオレンジに見えて、飲んでみたら意外とピーチの甘さがある的なそんな感じです。

色としてはチークではないですがMACのリップのSUSHI KISSが似てるのではないかと思います。

 

コーラルというほど赤濁りはなくて、もっとオレンジが強いけれど、彩度の高いオレンジに白ピンクが少しだけ入っていて、もうこれが最高に可愛い!!!

実は肩頬ずつ4040と4041をタッチアップしたんですが、4040の方が断然顔色良く見えるしイイ!って担当さん、ゴリラ氏、たぬきち満場一致でした。

オレンジなのに顔色良くなるし、健康的で、オレンジチークってこうだよね!!!っていう理想がたぬきちの顔で再現できる日が来るなんて!!

 

オレンジチークは苦手って人に是非挑戦してほしいオレンジです。白ピンクの隠し味が効いているのできっと大丈夫!

タッチアップしてもらって最後は4040で両頬揃えてもらって、1日買い物してましたがNARSにありがちな赤転びもありませんでした。くすんだりすることもなくずっとヘルシーなんだけど可愛らしいりゅうちぇるっぽいほっぺでいられて、だけど子供っぽくなくて大人のこなれたヘルシー感が出せて、買い物が捗りました。(服買い過ぎた)

このコレクションの名前にこの4040のFINAL CUTが使われる理由がよくわかります。このオレンジが一番好きだし一番ありそうでなくて、一番いい。

MACのALL ABOUT ORANGE COLLECTIONのSUSHI KISSが定番化したように、FINAL CUT COLLECTIONで定番化するなら一番最初にすべきはこのFINAL CUTであるべきだと思います!それくらい推します!

 

4041 LOVE (Tea rose)

 

くすみ系のティーローズカラー。頬の上では他の3色同様結構透ける発色なんですが一番明度が低くて、ティーローズという名前の通りローズとレンガカラーを足したような色。

ぱっと見ただけだとローズベージュに見えますが、付けてみるとレンガっぽい赤オレンジが少し見え隠れします。

くすみ系カラーが好きな方は絶対好きだと思います。大人っぽくて落ち着いたティーローズで、英国のお嬢様ってこういうチークだよなーっていう勝手なイメージにドンピシャでハマる色で、これもまた好きな色なんですけどくすみ系カラーって結構赤転びしたりして割と買ってから使わないことが多いのでひとまずやめました。

ていうか、片頬ずつ4040と4041をつけて、4040がよ過ぎたせいで4041が霞んで見えてしまって、勢い余って4041はやめます!と言ったんですけど、今思えば4038をやめればよかったかなーと思うほど4041もよかった。

 

 

結局ウニャウニャとまだ悩んでいますが、2014年の時には買わなかったので嬉しいです。

なんとなくFINAL CUT COLLECTIONって、大好きだったMACのALL ABOUT ORANGE COLLECTIONに似てるってぼんやり思ってます。オレンジコレクションも一見ピンクに見えてオレンジが少しだけ隠されてたり、オレンジなのに使いやすかったりして、ピンクとオレンジっていう最高に可愛い2色が絶妙なさじ加減でブレンドされてる神がかった可愛さのコレクションっていう意味でたぬきちの中で似てるなーと思っています。

 

次は春コレが待っていて、今年もNARSにお布施をしまくる1年となりそうです。

 

三越・伊勢丹オンラインストア 

 

 

 

 

 

 

NARS Powermatte Lip Pigmentがマットリップの最高峰だと叫びたい話

NARSのパワーマットリップピグメントは乾燥しない、縦じわになりにくい、落ちにくい、つけ心地最高、ということがないパーフェクトマットリップ

 

 

 

 ナーズ パワーマットリップピグメント

 

 

f:id:tanukichicosme:20170918201615j:plain

 


以前の記事で、バーバリーのリキッドリップでマットリップに目覚めたたぬきちです。
それまで、マットなリップは乾燥する、とずっと避けてきました。でもバーバーリーのリップは表面上はマットになるのに、バターのようにこっくりともっちりと潤ってくれてめちゃくちゃヘビロテしています。

 

www.tanukichicosme.com

 


いままで乾燥対策で、シアーな色付きのトゥルトゥル系リップとか、グロスを愛用してきたので、唇をマットにするとこんなにもかっこいいのか!!!メイクが締まる!おしゃれ!と感動している日々です。

 

そこへNARSのPowermatte Lip Pigmentですよ。
もし、バーバリーに出会ってなかったら、マットは苦手・・・ってスルーしていたと思います。
そろそろほかの色もさすがに欲しいって思っていて、バーバリーで追加購入しようと思っていたところへ、NARSのPowermatteの情報が飛び込んできて狂喜乱舞しました。


NARSならではのおしゃれなカラー展開

 

 

 ナーズ パワーマットリップピグメント

 

 

f:id:tanukichicosme:20170917191329j:plain

 

f:id:tanukichicosme:20170917191342j:plain

 

2764 Get it on タンローズ

2772 American woman チェスナットローズ

2760 Slow ride ソフトブラウンピンク

2775 Done it again チョコレートブラウン

2762 Walk this way ローズピンク

2767 Low rider ブライトピーチピンク

2769 get up stand up ブライトピンクコーラル

2768 get it up フューシャ

2766 save the queen ダスティモーヴ

2765 Warm leathertte リッチベリーピンク

2763 Under my thumb バーガンディ

2774 Rock with you ディープマルベリー

2761 London calling ライラックピンク

2777 Wild night ディープライラック

2776 Paint it black  ブラック

2770 Light my fire ビビットオレンジレッド

2771 Don't stop ゼラニウム

2773 Star woman ビビットブルーレッド

 

 

 

 


バーバリーもそのうち追加購入する気はしますが、ひとまず今は秋に向けてオシャレな秋っぽいダスティなカラーが欲しいんです。
バーバリーはどちらかといえば英国の正統派!という感じで、カラー展開もめちゃくちゃお上品です。
バーバリーの上品さというのは、クレドやDior,CHANELのような年齢を重ねて醸し出される気品さ、みたいな重厚な上品さではなく、英国の王室育ちのティーンの爽やかな知性に満ちた上品さ、みたいなイメージで今までありそうでなかった立ち位置だよなーなどと思っています。

なので今たぬきちが欲しい感じのカジュアルなんだけどモードでオシャレな感じはバーバリーじゃないかも?などと思いつつ、その辺はNARSのお得意分野と言いますか、まぁ簡潔に言うとNARSが大好きなので、NARSが出すならとりあえず欲しいよ、という気持ちがあります。


実際カラー展開を見て驚きました。
めちゃくちゃかっこよくないですか?


マットリップで、重めのカラーは苦手という人にも試してみてほしい!

 

たぬきちが購入したのは2766 Save the queenです。もう一つ予約していたのが2767 Get it on。一番彩度の低い色で、ベラが広告で付けてる色だそうです。2767 Get it onは下にローズ系のリップペンシルを使ってタッチアップしてもらい、ヌードなのに血色感のある仕上がりで最高と思っていたのですが、ズボラなたぬきちは絶対にリップペンシルした後に塗るのはやらないな、と思い引き取り当日に2767 Get it on単体でタッチアップしてもらったら、さすがに血色感が足りない気がして、大人気で完売していた2760 Slow rideを代わりに付けてもらいこっちがいいかも!と悩んでしまい、ひとまず2766 Save the queenだけ引き取って、2760 Slow rideを予約しました。

2760 Slow rideが入荷した時に2767 Get it onともう一度比べて見て決めようと思います!2760 Slow rideはソフトブラウンピンクとのことですが、どちらかといえばレンガ色で、ブラウンオレンジっぽいというか、テラコッタっぽい色でした。

 

2766 SAVE THE QUEEN

 

f:id:tanukichicosme:20170918201702j:plain

 

 

2767 GET IT ON

 

 

f:id:tanukichicosme:20170918201715j:plain

 

 

飲食しても落ちない上に乾燥しないし、皮向けもしない全知全能のリップ

 

バーバリーの時にも散々言いましたが、結局のところマットリップは乾燥する、というのが何よりの関所になりますよね。

マットリップがモイスチャー系のリップに比べて格段にロングラスティングなのは重々承知だったですけど、30分もすればパサパサしてきて、1時間後には皮がめくれはじめるってことが多々あり、もうマットリップはいいや…ってずっと思ってた訳です。

でも、バーバリーでリキッドのマットリップは乾燥しないものもあるんだ!?というアハ体験をし、それはそれはマットリップの虜になったわけです。

 

まず、めちゃくちゃロングラスティングなところ。

やっぱり、ティントリップが流行るくらいに、みんなリップのモチ問題は命題なわけですよ。ずっと飲食しなければある程度はモチますけど、美容の為、健康の為には水分たくさんとらなきゃならないし、たぬきちはコーヒー大好きマンなので仕事中もコーヒーをしょっちゅう飲みますし、ナッツとかプロテインバーとかプロテインマグケーキを仕事中もスナックとして食べたりもしますし、結局リップメイクって崩れちゃいますよね。

 

かと言って、何か飲むたび、食べるたびにトイレに直しに行くわけに行かないし、唇の真ん中だけリップがハゲてて恥ずかしい状態になっていたことにトイレに行った時に気付いたりして、そんなのが嫌で鏡を見ずにグリグリっと塗れるモイスチャー系のリップや、ほんのり色付きのリップグロスを仕事中は使ってたりなどしたんですが、マットリップに出会って本当にリップ人生は変わりました。

 

NARSのパワーマットリップピグメントは本当に落ちない

コーヒーを飲んだらカップにほんの少しだけリップが付きましたが、リップの方は落ちた感は全くなくて普通に綺麗でした。そのあと普通にステーキをがっつり食べて、唇をティッシュで軽く抑えたりもしましたが少し薄くなったかなー?くらいでほとんどヨレたりしていませんでした。

この辺はバーバリーで体験済みなので衝撃はなかったですが、ティッシュで軽く唇に付いた脂を抑えたのに崩れていなかったのはもうNARS最高かよ!?って気持ちになりましたね。

かと言って、ティントリップのように染め上げたりしないのでオフも簡単だし、他のリップに変えよーってなったとしてもティントリップのようにステインしてしまうこともなく、使い勝手がものすごく良い。

 

 マットリップにありがちな唇の縦じわも目立ちにくい

これに関しては完全に縦じわができませんとは言い切れません。さすがにマットリップで縦じわが出来ないのはないのでは・・・?と思います。

でも限りなく出来にくいです。特にベースにYSLのヴェルニプランパー(廃盤)とか、Diorのマキシマイザーをうすーく少しだけつけておけば限りなく気にならないです。

着画の2766 SAVE THE QUEENはヴェルニプランパーをほんの少量つけてからつけました。あまり縦じわ目立ってなくないですか?

2767 GET IT ONの着画はタッチアップの時に特にリップベースなしで塗ってもらったのでちょっと皺になっています。

でもたぬきち実はマットリップの縦じわ結構好きなんですよね。かっこよくないですか・・・?え?変ですか?笑

 

 

付けていることを忘れる心地よさ

 

これも相反する命題のような気がするのですが、やっぱりマットなリップって口紅付けてる感、塗ってます感を感じやすいと思うんですよ。

でもパワーマットリップピグメントは本当に軽くて付けてることを忘れますね。

バーバリーはバターのようなもっちりとした質感で、唇に乗せるとサーっとマットになっていく、でも内側の水分は閉じ込めたまま、みたいな質感なんですが、パワーマットリップピグメントはまず液体がすんごいサラッサラッ。もうほぼ水。間違ってたくさん出してしまうとポタッと落ちます。だから注意が必要ではありますが、唇に乗せると垂れたりすることはなく、狙ったところにしっかり密着。そしてその水分がそのまま蒸発することなく、唇に浸透するようなイメージで、乾燥しないのにマット。

公式の説明に無重力とありますが、本当に無重力です。

 

 

リップペンシルが不要なくらいにリップラインを引ける発色の良さと描きやすさ

 

今回はリップペンシルと同時発売され、リップペンシルもめちゃくちゃオシャレな色で描きやすくてよかったんですが、リップラインをしっかり描く、ということにフォーカスすると、リップペンシルははっきり言って不要です。

ただ、リップペンシルはパワーマットリップピグメントの下に使うと不思議と色が混ざるので、色の変化を楽しむには最高でした。多分いつか買うと思います。

 

パワーマットリップピグメントのチップはかなり硬めで細めで、リップブラシとかで描かなくともこのチップでリップラインがめちゃくちゃ簡単に引けます。本当に描きやすい、オーバーリップもなんのその。

しかもかなり高発色なのでペンシルで下地を作っておかなくてもそのままこれ1本でオーバーリップに付けてしまって全然大丈夫です。

オーバーリップにする時ってオーバーさせるところを唇の色に近いリップペンシルで先に書いておいて、その上からリップを塗らないとどうしてもオーバーしたところが少しだけ色が違ったりしてしまってオーバーリップしたいもののめんどくさいなーと思ってたんですが、パワーマットリップピグメントはこれ1本でオーバーリップにしても違和感ゼロです!!

 

 

パワーマットリップピグメントはこれ1本でオーバーリップに出来るので外国人風の唇になれる

 

これ一本で簡単にオーバーリップが出来るのと、最高に発色がいいので、たぬきちは麺棒で延ばしたような薄顔なんですけども、このリップを付けてると外人っぽい!と言われます。

おなじみのゴリラにまず外人っぽくていいリップだなーって言われたんですけど、今回はすごいっすよ…

イギリス人の同僚に今日ちょっとガイジンっぽいね?!って言われました!!!

 

そのイギリス人の同僚はジム友でもあり、よく私の髪の色を見て(ハイライトをガンガン入れて夏はアッシュだったので)、ヘアーはガイジンだね!って言ってくれてたんですけど、当然彼からみたら私の顔は超イエローモンキーなワケですよ。

 

なのにこのパワーマットリップピグメントをつけてジムに行ったら、ヘイヘーイ、今日ちょっと顔がガイジンみたいだね?!メイクアップかな??って言われたんですよ!!!!!軽く事件ですよ笑

外国人っぽいメイクとかハーフメイクしたい人にもオススメですし、アイメイクやチークを可愛いらしいメイクにしても甘くなり過ぎずに可愛さは失わず、オシャレに仕上がると思います♡

 

しかもマットリップはサラサラになるので、冬の北風で舞ってきた髪やマフラーがべたっとつくこともなく、これからの季節に最適です!

 

 三越・伊勢丹オンラインストア