美肌とキラキラコスメを求めて

美肌の為なら努力を惜しみません。キラキラの化粧品が大好きなOLのブログです。お仕事のご依頼はtanukichicosme@gmail.comまでお願い致します。

NARS Powermatte Lip Pigmentがマットリップの最高峰だと叫びたい話

NARSのパワーマットリップピグメントは乾燥しない、縦じわになりにくい、落ちにくい、つけ心地最高、ということがないパーフェクトマットリップ

 

 

 

 ナーズ パワーマットリップピグメント

 

 

f:id:tanukichicosme:20170918201615j:plain

 


以前の記事で、バーバリーのリキッドリップでマットリップに目覚めたたぬきちです。
それまで、マットなリップは乾燥する、とずっと避けてきました。でもバーバーリーのリップは表面上はマットになるのに、バターのようにこっくりともっちりと潤ってくれてめちゃくちゃヘビロテしています。

 

www.tanukichicosme.com

 


いままで乾燥対策で、シアーな色付きのトゥルトゥル系リップとか、グロスを愛用してきたので、唇をマットにするとこんなにもかっこいいのか!!!メイクが締まる!おしゃれ!と感動している日々です。

 

そこへNARSのPowermatte Lip Pigmentですよ。
もし、バーバリーに出会ってなかったら、マットは苦手・・・ってスルーしていたと思います。
そろそろほかの色もさすがに欲しいって思っていて、バーバリーで追加購入しようと思っていたところへ、NARSのPowermatteの情報が飛び込んできて狂喜乱舞しました。


NARSならではのおしゃれなカラー展開

 

 

 ナーズ パワーマットリップピグメント

 

 

f:id:tanukichicosme:20170917191329j:plain

 

f:id:tanukichicosme:20170917191342j:plain

 

2764 Get it on タンローズ

2772 American woman チェスナットローズ

2760 Slow ride ソフトブラウンピンク

2775 Done it again チョコレートブラウン

2762 Walk this way ローズピンク

2767 Low rider ブライトピーチピンク

2769 get up stand up ブライトピンクコーラル

2768 get it up フューシャ

2766 save the queen ダスティモーヴ

2765 Warm leathertte リッチベリーピンク

2763 Under my thumb バーガンディ

2774 Rock with you ディープマルベリー

2761 London calling ライラックピンク

2777 Wild night ディープライラック

2776 Paint it black  ブラック

2770 Light my fire ビビットオレンジレッド

2771 Don't stop ゼラニウム

2773 Star woman ビビットブルーレッド

 

 

 

 


バーバリーもそのうち追加購入する気はしますが、ひとまず今は秋に向けてオシャレな秋っぽいダスティなカラーが欲しいんです。
バーバリーはどちらかといえば英国の正統派!という感じで、カラー展開もめちゃくちゃお上品です。
バーバリーの上品さというのは、クレドやDior,CHANELのような年齢を重ねて醸し出される気品さ、みたいな重厚な上品さではなく、英国の王室育ちのティーンの爽やかな知性に満ちた上品さ、みたいなイメージで今までありそうでなかった立ち位置だよなーなどと思っています。

なので今たぬきちが欲しい感じのカジュアルなんだけどモードでオシャレな感じはバーバリーじゃないかも?などと思いつつ、その辺はNARSのお得意分野と言いますか、まぁ簡潔に言うとNARSが大好きなので、NARSが出すならとりあえず欲しいよ、という気持ちがあります。


実際カラー展開を見て驚きました。
めちゃくちゃかっこよくないですか?


マットリップで、重めのカラーは苦手という人にも試してみてほしい!

 

たぬきちが購入したのは2766 Save the queenです。もう一つ予約していたのが2767 Get it on。一番彩度の低い色で、ベラが広告で付けてる色だそうです。2767 Get it onは下にローズ系のリップペンシルを使ってタッチアップしてもらい、ヌードなのに血色感のある仕上がりで最高と思っていたのですが、ズボラなたぬきちは絶対にリップペンシルした後に塗るのはやらないな、と思い引き取り当日に2767 Get it on単体でタッチアップしてもらったら、さすがに血色感が足りない気がして、大人気で完売していた2760 Slow rideを代わりに付けてもらいこっちがいいかも!と悩んでしまい、ひとまず2766 Save the queenだけ引き取って、2760 Slow rideを予約しました。

2760 Slow rideが入荷した時に2767 Get it onともう一度比べて見て決めようと思います!2760 Slow rideはソフトブラウンピンクとのことですが、どちらかといえばレンガ色で、ブラウンオレンジっぽいというか、テラコッタっぽい色でした。

 

2766 SAVE THE QUEEN

 

f:id:tanukichicosme:20170918201702j:plain

 

 

2767 GET IT ON

 

 

f:id:tanukichicosme:20170918201715j:plain

 

 

飲食しても落ちない上に乾燥しないし、皮向けもしない全知全能のリップ

 

バーバリーの時にも散々言いましたが、結局のところマットリップは乾燥する、というのが何よりの関所になりますよね。

マットリップがモイスチャー系のリップに比べて格段にロングラスティングなのは重々承知だったですけど、30分もすればパサパサしてきて、1時間後には皮がめくれはじめるってことが多々あり、もうマットリップはいいや…ってずっと思ってた訳です。

でも、バーバリーでリキッドのマットリップは乾燥しないものもあるんだ!?というアハ体験をし、それはそれはマットリップの虜になったわけです。

 

まず、めちゃくちゃロングラスティングなところ。

やっぱり、ティントリップが流行るくらいに、みんなリップのモチ問題は命題なわけですよ。ずっと飲食しなければある程度はモチますけど、美容の為、健康の為には水分たくさんとらなきゃならないし、たぬきちはコーヒー大好きマンなので仕事中もコーヒーをしょっちゅう飲みますし、ナッツとかプロテインバーとかプロテインマグケーキを仕事中もスナックとして食べたりもしますし、結局リップメイクって崩れちゃいますよね。

 

かと言って、何か飲むたび、食べるたびにトイレに直しに行くわけに行かないし、唇の真ん中だけリップがハゲてて恥ずかしい状態になっていたことにトイレに行った時に気付いたりして、そんなのが嫌で鏡を見ずにグリグリっと塗れるモイスチャー系のリップや、ほんのり色付きのリップグロスを仕事中は使ってたりなどしたんですが、マットリップに出会って本当にリップ人生は変わりました。

 

NARSのパワーマットリップピグメントは本当に落ちない

コーヒーを飲んだらカップにほんの少しだけリップが付きましたが、リップの方は落ちた感は全くなくて普通に綺麗でした。そのあと普通にステーキをがっつり食べて、唇をティッシュで軽く抑えたりもしましたが少し薄くなったかなー?くらいでほとんどヨレたりしていませんでした。

この辺はバーバリーで体験済みなので衝撃はなかったですが、ティッシュで軽く唇に付いた脂を抑えたのに崩れていなかったのはもうNARS最高かよ!?って気持ちになりましたね。

かと言って、ティントリップのように染め上げたりしないのでオフも簡単だし、他のリップに変えよーってなったとしてもティントリップのようにステインしてしまうこともなく、使い勝手がものすごく良い。

 

 マットリップにありがちな唇の縦じわも目立ちにくい

これに関しては完全に縦じわができませんとは言い切れません。さすがにマットリップで縦じわが出来ないのはないのでは・・・?と思います。

でも限りなく出来にくいです。特にベースにYSLのヴェルニプランパー(廃盤)とか、Diorのマキシマイザーをうすーく少しだけつけておけば限りなく気にならないです。

着画の2766 SAVE THE QUEENはヴェルニプランパーをほんの少量つけてからつけました。あまり縦じわ目立ってなくないですか?

2767 GET IT ONの着画はタッチアップの時に特にリップベースなしで塗ってもらったのでちょっと皺になっています。

でもたぬきち実はマットリップの縦じわ結構好きなんですよね。かっこよくないですか・・・?え?変ですか?笑

 

 

付けていることを忘れる心地よさ

 

これも相反する命題のような気がするのですが、やっぱりマットなリップって口紅付けてる感、塗ってます感を感じやすいと思うんですよ。

でもパワーマットリップピグメントは本当に軽くて付けてることを忘れますね。

バーバリーはバターのようなもっちりとした質感で、唇に乗せるとサーっとマットになっていく、でも内側の水分は閉じ込めたまま、みたいな質感なんですが、パワーマットリップピグメントはまず液体がすんごいサラッサラッ。もうほぼ水。間違ってたくさん出してしまうとポタッと落ちます。だから注意が必要ではありますが、唇に乗せると垂れたりすることはなく、狙ったところにしっかり密着。そしてその水分がそのまま蒸発することなく、唇に浸透するようなイメージで、乾燥しないのにマット。

公式の説明に無重力とありますが、本当に無重力です。

 

 

リップペンシルが不要なくらいにリップラインを引ける発色の良さと描きやすさ

 

今回はリップペンシルと同時発売され、リップペンシルもめちゃくちゃオシャレな色で描きやすくてよかったんですが、リップラインをしっかり描く、ということにフォーカスすると、リップペンシルははっきり言って不要です。

ただ、リップペンシルはパワーマットリップピグメントの下に使うと不思議と色が混ざるので、色の変化を楽しむには最高でした。多分いつか買うと思います。

 

パワーマットリップピグメントのチップはかなり硬めで細めで、リップブラシとかで描かなくともこのチップでリップラインがめちゃくちゃ簡単に引けます。本当に描きやすい、オーバーリップもなんのその。

しかもかなり高発色なのでペンシルで下地を作っておかなくてもそのままこれ1本でオーバーリップに付けてしまって全然大丈夫です。

オーバーリップにする時ってオーバーさせるところを唇の色に近いリップペンシルで先に書いておいて、その上からリップを塗らないとどうしてもオーバーしたところが少しだけ色が違ったりしてしまってオーバーリップしたいもののめんどくさいなーと思ってたんですが、パワーマットリップピグメントはこれ1本でオーバーリップにしても違和感ゼロです!!

 

 

パワーマットリップピグメントはこれ1本でオーバーリップに出来るので外国人風の唇になれる

 

これ一本で簡単にオーバーリップが出来るのと、最高に発色がいいので、たぬきちは麺棒で延ばしたような薄顔なんですけども、このリップを付けてると外人っぽい!と言われます。

おなじみのゴリラにまず外人っぽくていいリップだなーって言われたんですけど、今回はすごいっすよ…

イギリス人の同僚に今日ちょっとガイジンっぽいね?!って言われました!!!

 

そのイギリス人の同僚はジム友でもあり、よく私の髪の色を見て(ハイライトをガンガン入れて夏はアッシュだったので)、ヘアーはガイジンだね!って言ってくれてたんですけど、当然彼からみたら私の顔は超イエローモンキーなワケですよ。

 

なのにこのパワーマットリップピグメントをつけてジムに行ったら、ヘイヘーイ、今日ちょっと顔がガイジンみたいだね?!メイクアップかな??って言われたんですよ!!!!!軽く事件ですよ笑

外国人っぽいメイクとかハーフメイクしたい人にもオススメですし、アイメイクやチークを可愛いらしいメイクにしても甘くなり過ぎずに可愛さは失わず、オシャレに仕上がると思います♡

 

しかもマットリップはサラサラになるので、冬の北風で舞ってきた髪やマフラーがべたっとつくこともなく、これからの季節に最適です!

 

 三越・伊勢丹オンラインストア

 

NARS 2017 FALL COLOR COLLECTIONで秋のメイクが捗っているいる話

NARS ナーズ FALL COLOR COLLECTIONでメイクするのが楽しすぎます!!

 

f:id:tanukichicosme:20170917183416j:plain

 


2017年8月10日(木)に発売されたフォールカラーコレクション。
依然、こちらの記事で発売前のスウォッチを紹介しましたが、購入してからもうさっそく使ってほくほくして満足していたので、改めてブログを書こうと思います。 

 

・Dual Intensity Eyeshadow #1950 HYDRA 限定

f:id:tanukichicosme:20170917184804j:plain

 


・Dual Intensity Eyeshadow #1949 TITANIA 限定

f:id:tanukichicosme:20170917184822j:plain

フラッシュあり

f:id:tanukichicosme:20170917184956j:plain


・Kohliner #8232 NAXOS 新色 (定番)

f:id:tanukichicosme:20170917185029j:plain

 

 

※一番上の集合写真一番右は#1939 TARVOS(定番)が一緒に写っています。

f:id:tanukichicosme:20170917185105j:plain

 

 

今回発売されたコレクションのうち、限定はデュアルインテンシティアイシャドウの2色のみ。ブラッシュとコーライナーは新色です。

デュアルの2色は予約分も完売、発売日の翌日に引き取りに行った際はSOLD OUTになっていました。
予約分は#1949の方が早く完売したそうです。多色ラメ、みんな好きですもんね。

たぬきちも最初は#1949 Titaniaの方が使いやすそうだし、多色ラメで、得意のグレーだし、絶対買う、と思っていて、#1950 Hydraはもしかしたら似合わないかもなーと思っていました。

基本的にスモーキーなメイクは苦手で、どんな色でもスモーキーなメイクをするとデスメタルになります。
逆に黒のアイシャドウでもシアーやクリアな発色なら全然大丈夫。トムフォードのアイスクイーンなんかもめちゃくちゃ好きです。

今回のコレクションはスモーキーだとBAさんから聞いていたので、予約していたものの、タッチアップするまでドキドキでした。

実際タッチアップしてみるとデュアルなのでいつも通りキラキラ輝いていて、濁りは感じませんでした。

スモーキーな色だし、ではなく、クリアな発色にキラキラのシマーなんですけど、濃いグレーと濃いグリーンという色がスモーキーなメイクを連想させるのではないかと思います。
色自体は確かにスモーキーになりそうなダークな色なんですけど、クリアな発色だとたぬきちは感じています。

 

この二つ、めちゃくちゃ透明感でますよ????

 

一見すると透明感とはかけ離れてますけど・・・実際につけてみるとめちゃくちゃ透明感ですのに、かっこいい色なので、大人の透明感が楽しめてまさに秋の季節に最高なわけです。

 

 


【#1950 HYDRAを使ったメイク】

f:id:tanukichicosme:20170917184714j:plain

 

f:id:tanukichicosme:20170917184738j:plain

 


①アイホール全体にデュアル#1929をぼかす
②目頭側だけ#1929 CALLISTOを重ねる
③目じり側に#1939 TARVOSをブラシでがっつり乗せる
④目じりの狭い範囲に#1959 HYDRAを指で乗せてぼかす
⑤コーライナー#8232 NAXOSをひく

写真よりも実物の方が涼やかなのに深みもあって、おしゃれです。
めちゃくちゃ褒められます。特に女性に。
グリーンってめちゃくちゃ鬼門だったんですけど、#1939 TARVOSはアイシーなミントグリーンでシルバーのシマーのおかげでグリーンでも水色のような感覚で使えるカラーなんですよね。本当にありがたい色。
抜群に透明感でます。
これに#1959 HYDRAが深みを足してくれてデカ目効果がやばいです。なのに濁らないし、とにかくおしゃれです。
この2色でデュオのアイシャドーにしたらいいと思う。。。絶対売れるよーーーフランソワ!!!ってくらい好きな組み合わせです。

 


【#1949 TITANIAを使ったメイク】

f:id:tanukichicosme:20170917185600j:plain

 


①二重幅より少し広めにブラシでふわっと薄く#1949を乗せる
② ①の上に#1928 CASSIOPEIAを乗せる
③固めのブラシで、アイラインのように#1949を引く


みんな大好きカシオペアとチタニアの組み合わせはBAさんがタッチアップの時にしてくださった組み合わせです。

 

 


なにより一番気に入っているコーライナー#8232 NAXOS

 

f:id:tanukichicosme:20170917190259j:plain

デュアル2色も本当に美しいのですが、今回一番気に入っているのは、コーライナー#8232 NAXOSです。写真の下です。
ネイビーのように見えますが想像以上に鮮やかなブルーです。そこにシルバーのラメがチラチラしてめちゃくちゃ綺麗です!!
ナクソス島と言えばエーゲ海南部のギリシャの島です。真っ青な海に、白い建物のコントラストが美しい島で、おそらくあの美しい海の青を再現したのだろうなーと足りない脳で想像しました。

 

【コーライナー#8232 NAXOSを使ったメイク】

 

f:id:tanukichicosme:20170917185716j:plain


①アイホールにデュアル#1929 CALLISTOをブラシで薄く広げる
②コーライナー#8232 NAXOSをまつ毛の際に引く
③デュアル#1943 POOL SHARK(2016年夏限定)を目の際からグラデ気味に重ねる
※この時コーライナーの上にプールシャークを重ねるとさらにきらめいて鮮やか発色ですので、ぜひナクソスの上にプールシャークを重ねてください。


にじみにくいペンシルアイライナー

 

そもそもコーライナーはとても柔らかくて、スルスル描けて発色もいいので大好きです。
普通に生活している分にはたぬきちはにじみません。
ただコーライナーでまつ毛の間を埋めて、ジムで汗だくのトレーニングをすると、下まぶたにうっすら転写します。

まつ毛の間ではなく、まつ毛の際に通常のアイライナーとして引く分には汗だくになってもヨレたり滲んだりしないです。
なのでまつ毛の間を埋めるのは参考にさせて頂いているブロガーのまゆさんおすすめのeyescreamのジェルライナーを買いました!!

 

f:id:tanukichicosme:20170917185815j:plain

 


 

 

f:id:tanukichicosme:20170917190053j:plain

 

 

f:id:tanukichicosme:20170917190113j:plain

上がeyescream ジェルペンシルアイライナー ミルクブラウン

下がNARS コーライナー #8232 NAXOS

 


これジムで汗だくになっても転写していないです!
コーライナーほど柔らかくはないですが、描きやすいですし、また別でブログを書きたいなーというくらいに気にっています。
まゆさんありがとうございます♡

楽天のスーパーセールの時に買ったので、ポイントの倍率を考えれば実質無料でした。
あまりドラッグストアで見かけないので、ポチッた方が楽かもです。


話が逸れましたが、コーライナーの#8323 NAXOSは新色で、定番ですのでなくなったらまた買える安心感がやばいです。
やっぱり限定って限定ってだけで買ってしまったりしますけど、定番のものを買うというのは、今買わなくてもいつでも手に入るけど今欲しい、と思えるわけで、それだけイイ物だと思います。
だけど限定という言葉に弱いのが人間ですよね。

次はマン・レイのコラボが待っていますし、その前にクリストファーケインコラボが日本未発売で限定発売するので、踊らされそうな予感しかありません。

 

 三越・伊勢丹オンラインストア

 

NARS Aquatic Glow Cushion Compactで完璧なツヤ冬肌が作れる話

NARSからついにクッションファンデーションが発売!

 

f:id:tanukichicosme:20170917181727j:plain

いよいよですね。NARSからクッションファンデが出ると知ってからずっと楽しみにしていました。

クッションファンデは過去にDior スノーブルームパーフェクトクッションを使っていました。
クッションファンデはとにかくツヤツヤに仕上がるのと、カバーした部分は重ね付けが可能なところ、今までお直しはコンシーラーかパウダーしか選択肢がなかったところに、リキッド状のお直しという新たな選択肢が生み出され、夕方お直ししてもみずみずしく仕上げれるところがとても好きでした。

今までリキッドファンデをお直しとして持ち歩くなんてことは出来なかったので、リキッドファンデがコンパクト状になり、手軽にお直し可能になったのは本当に素晴らしいと思います!!
ジム後に予定があったりとか、しっかりお直ししたい時ってありますもんね。

そして、手を汚さずにリキッド状のファンデーションが塗れるのも便利です。今まで必ず手に取ってからブラシなり、指なりで付けていましたが、クッションファンデはパフでそのままいけるので手が汚れない!!!

ただし、パフは使い捨てのパフを用意していました。大容量のやつ。付属のパフもペロペロで特別良いってわけではなかったのでドラッグストアで500円~千円くらいの大容量の使い捨てのパフで特に問題なかったです。

NARSでタッチアップして頂いた時に、クッションファンデ用に使い捨てのクッションファンデ用パフがあって、あれ、大量に詰め込んだもの売ってほしいなーって思いました。ちゃんと指をひっかけるリボンもついてるし。

少し脱線しましたが、あのNARSがクッションファンデを出すということで、それはそれは楽しみにしていました。
何を隠そうたぬきちはツヤ肌が大好きなので。

 


アジア地区限定、2色新色が追加(☆)

 

 

 アクアティックグロー クッションコンパクト


☆6800 NAMSAN ピンクベースの非常に明るい肌色
6801 FINLAND ピンクとイエローのバランスのとれた非常に明るい肌色
☆6802 SOWOL ピンクベースの明るい肌色
6803 ALASKA ピンクとイエローのバランスのとれた明るい肌色
6804 GROENLAND ピンクピーチベースの明るめ~ミディアムトーンの肌色
6805 ST MORITZ イエローベースのミディアムトーンの肌色


今回のクッションファンデはアジア地区限定発売で色展開もアジア人向けだそうです。
なので、タンニングされた肌などのブラウンシェードはないそう。
今回のクッションファンデに追加になったカラー2色はどちらもピンク系で、かなりいい色でした。NARSはわりとイエロー系の色だしが多く、肌の赤味を消すことに重点を置いているように感じていたので、今回のピンク系の追加はとてもうれしいです。

一番明るい6800 NAMSANはピンク系の明るいカラー。ラディアントクリームのモンブランに近いですが、モンブランよりもう少しピンクっぽく明るい気がします。モンブランが冷たいクールトーンのピンク系なのに対し、NAMSANはウォーム系の血色のいいピンク系に感じました。
2番目に明るい6801 FINLANDはおなじみのニュートラルなベージュで、ピンクと黄色のバランスがいい色です。
3番目は新色6802 SOWOLはNAMSANよりトーンは下がりますがピンク系で、このくらいのトーンのピンク系ってなかなかないので、人気が出そうな気がします。探してた人は探してたってっ感じの色ではないでしょうか。

たぬきちは6800 NAMSANを進められましたが、6802 SOWOLもピンク系なのに明るすぎずワントーン落とせるのでこういうの待ってましたと思い半々に塗ってもらいました。

実際どちらも馴染みがよくて、本当にどっちにするか悩みました。
6800 NAMSANが元の肌の色や首とは合うのですが、ワントーン下げたファンデを使うとカバー力が上がるのはもちろんのこと、普段苦手なカラーのアイシャドウやチークが使えたり、自分の得意なカラーで固めすぎて逆に暑苦しい感じが出ちゃう問題もワントーンファンデを下げるとおしゃれにハマったりするので、最近アイシャドウやチークの色によってファンデの色を使い分けてるんですね。
まさに6802 SOWOLは、ワントーン落としているのに首より暗い!!ということはなく、ちょうどコンシーラーのヴァニラと同じくらいの明るさ(ただしヴァニラはモンブラン同様グレイッシュさがありますが、今回の6800と6802はグレイッシュさはなくウォーミーなピンク系)なのでハイライトやチークをいれればちょうどよく引き締まってくれるので今回は6802にしました!

 

 

 


カバー力抜群だけど厚塗り感なし


はい。もう何度もこういう謳い文句のファンデーションを試してきました。
そこそこカバー力は欲しいけど、厚塗りにはなりたくないという相反する命題。
この謳い文句を掲げていても、結構厚塗り感があったり、崩れやすかったり、乾燥したり、カバー力があまりなかったり、いろいろなデメリットを孕んでいるものも結構あって、ファンデは使い切ったことがないくらいにたぬきちはコロコロとファンデを変えますが、この謳い文句通りに確かに!と思えるのは数少ないです。

ここ最近は気になる部分だけコンシーラーを使えばいいし、どちらかといえば薄付きのファンデを愛用しています。
NARSのシャルロットコラボしかり。

でも、ですよ。

 

冬の重厚な質感のお洋服には、少し重めの質感が欲しい。

 

この気持ちわかります?
夏は薄着になるし、ヘルシーでナチュラルな感じのベースメイクを作りたくなるんですけど、逆に冬はお洋服も重厚感がでて、シャルロットコラボのようなベースはほぼすっぴんに見える系はなんかちがうんですよ。たぬきちの場合ですよ。
なんかちぐはぐになる気がして、かといって厚塗りしたいわけではなく、夏は水の膜が肌の上に張っているだけ、みたいな水が滴るようなツヤ肌にしたいんですけど、冬はツルっと反射して輝く陶器肌にしたくなるんですね。あくまでツヤ感は残しつつ。

ただでさえ、冬は赤ら顔が余計助長されるので頬の赤味のカバーもしっかりしたいですし、でも当然厚塗りにはなりたくないわけです。
セミマットやマットな質感の方がより冬のお洋服には合うのかもしれませんが、単純にたぬきちはツヤ肌が好きですし、セミマットならNARSのオールデイルミナスティックウェイトレスファンデーションがお気に入りなので、それでいいかな、と。
あんまりマットにしすぎるとお化粧してます感が出過ぎてしまうので、陶器のようなツルッと反射するツヤ肌が作りたい気分です。

そんなツヤ感を残しつつ、カバー力は抜群です。
かるーくパフで全体につけるだけでしっかりカバーされますし、気になるところは重ね付が可能で、あっという間にきれいになります。
コンシーラー不用説です。
カバー力はオールデイルミナスティックウェイトレスファンデーションに近いです。
だけど、ツヤツヤに仕上がるので、ウェイトレスよりさらにナチュラルな仕上がりです。
イメージはCHCCAのソリッドファンデに近いんですが、CHICCAより元々のカバー力が高いので、あまり重ねなくてもいいくらいにしっかりカバーしてくれます。
毛穴もフラットにしてくれるし、本当に陶器肌まっしぐらです。


ツヤ肌なのにヌルっとしなくて崩れにくい


みなさん、信じられますか?
ツヤ肌って一歩間違えるとテカリに見えちゃうし、実際ファンデーション塗った直後はめちゃくちゃ綺麗なツヤ肌でも、パウダーを塗ったら結局セミマットになっちゃった、とか、ツヤはツヤなんだけどファンデだけとは違う、みたいなこと、多々あるじゃないですか。
NARSのリフ粉は本当に少量でサラサラになるので、ごくごく少量つけて、ツヤ肌を残すっていうのが一世を風靡しましたけど、リフ粉は青色のほぼ黙視できないレベルのピグメントが入っているものの、Sephoraでは「matte finish」になっていますし、普通のパウダーの量でつければそれなりにセミマットになっちゃうんですよね。

ラディアントクリームファンデも、冬の間はリフ粉を少量だけつけてなんとか崩れずに持ちましたけど、夏はそういう訳にもいかず、冬限定で使っていました。
そして、ラディアントクリームファンデに少量のリフ粉だとペタッとした仕上がりですよね。たぬきちは結構サラッサラにしたいタイプなので、ツヤを残すためにあのペタペタ感を残すのがちょっと苦手でした。

 

今回のクッションファンデは、アクアグロウというだけあってヒアルロン酸も配合されており、かなり潤います。でもペタペタしないんですよね。
クッションファンデによくあるようなオイル感もないし、過剰にツヤを出そうとして水分を含み過ぎている感じはなく、仕上がりはペタつかないです。
もっちりはするんですけどね、不思議。ふつうのリキッドファンデを塗った感じで、冬場ならこの上にパウダーはいらないなーと感じました。


タッチアップした日は33度でしたし、午前にタッチアップして、午後はチャリで30分ほど駆け巡ったり遊びまわっていましたけど、崩れは気になりませんでした。


まさに今欲しい、ずっと欲しかったファンデがやっと出た!という感じです。

今回同時購入したソフトマットコンプリートコンシーラーについてもまた記事にしたいと思います。

 

 

 ナーズ ソフトマットコンプリートコンシーラー

 

 三越・伊勢丹オンラインストア

 

NARS ハイライト&ブロンザーパレットで顔に立体感と手に入れ、めちゃくちゃ美肌に見えるという魔法のような話

平たい顔族のたぬきちが顔に立体感を手に入れました。

 

NARSのハイライト&ブロンザーパレット。もう見た目がまず最高におしゃれ。これ持ってるだけで幸せなやつ。
しかも中身も最&高です。

 

 

 

f:id:tanukichicosme:20170806233245j:plain

 

 

f:id:tanukichicosme:20170806233310j:plain


NARS HIGHLIGHTER AND BRONZER PALETTE


ハイライター
上段左から
RIVAGE
CRIQUE


下段左から
CORNICHE
GALET

ブロンザー
サンウォッシュディフュージングブロンザー

上から
5167 LAGUNA
5168 CASINO

f:id:tanukichicosme:20170806233349j:plain

 

 

まずブロンザーの方から。たぬきちは絵にかいたようなモンゴロイドで、平たい顔族なので、元々顔に凹凸など皆無ですし、強調する凹凸がほぼないので、シェーディングがとても難しい。
今日はいい感じに出来たぞって思ってたら、「フェイスラインどうかしたの?」って心配される始末。
単純に今までの人生でシェーディングをしてこなかったのでめちゃくちゃ下手ってのもあります。

 

依然、NARSのブロンザーのラグナのイタブラシ付きのを買って、ちょうどコントゥアリングをやってみたい的な時期だったので、フェイスラインや頬骨等にいれることからたぬきちのシェーディング人生が始まりました。

と言っても休日の時間のある日にフェイスラインに慎重にいれるのが精一杯で、頬骨の下にいれるとどうしても夕方顔がくすんでしまったり、体調悪く見えたりして、相変わらずシェーディングは苦手でした。

 

今回のパレットも、ブロンザーは使わないかもなー、と正直思っていました。それを差し置いてもハイライトが劇的に美しかったので即予約しましたが、なんと!!

毎日ブロンザー使ってシェーディングしています。

 

 三越・伊勢丹オンラインストア


NARSのインケースで教えてもらったシェーディング・コントゥアリングの仕方

 

f:id:tanukichicosme:20170806233409j:plain


大好きなNARSのインケースに声をかけて頂き、このパレットを使ってベースを仕上げて頂きました。

今までNARSのシェーディングといえば、頬骨の一番高いところから指1本下のところにシェーディングをいれるのが定番でした。
それに習って挑戦していたのですが、げっそりして見えてしまう等の先ほどの問題があったんですね。

今回、インケースは青木さんだったのですが、上記のことは伝えず、ただシェーディングは苦手、とだけ伝えました。

 

鏡越しに青木さんがスッと私の顔(骨格や輪郭)を確認しているような表情をされ、パレットのラグナをとり、こめかみに!!!

こめかみから頬骨のチークに向かって、チークとこめかみをつなげるように(といってもものの数センチの距離)シェーディングをして頂きました。

たぬきちの顔の場合、フェイスラインや頬骨の下は不要で、こめかみからチークにつなげるようにいれることで、立体感がでるそう!!たしかにチークから自然につながったラグナはいい感じに頬骨のラインを綺麗に見せてくれました。
頬骨の下やフェイスラインにいれるとげっそりして見える方は是非試してみてください!!!
そしてブラシに残ったパウダーはおでこの生え際にほんのりぼかして終了です。

 

もっとがっつりコントゥアリングするのも憧れですが、平たい顔族のたぬきちにはこれくらいが一番シャープでスマートに見えるみたいです。

このサンウォッシュのラグナとカジノは、通常のブロンザーのラグナと違いラメやパールがないマットなブロンザーです。
マットなブロンザーですが濁りが一切ないので、かなりシアーです。下のベースが透けるので、塗ってます感がでずに、目の錯覚くらいにナチュラルに、まさに影のようにシェーディングしてくれます。

普通にブロンザーとしてもサンウォッシュのラグナはおすすめです。

 

肌が綺麗と褒められるハイライト


続いてハイライトの方ですが、左の二つがキラキラ、真ん中の2つがツヤっぽい仕上がり、と説明を受けましたが、はっきり言って全部ツヤツヤ。左の二つは水が滴る系のじゅわっとした発光肌、真ん中の二つは光に反射してギラッと光る鏡のような肌、仕上がりイメージはそんな感じです。

左の二つはキラキラ、というほどラメの主張はありません。とても微細なラメなので、仕上がりはイラマスカのOMGに似てますが、OMGのようにゴールドではないので、白肌のまま発光できます。まさに綾瀬はるかって感じです。
このハイライトの不思議なところは、白浮きしないところですね。パッと見はパールっぽいハイライトかなと思いつつ、パール独特のもっさり感のない涼やかな仕上がりです。
そのあたりは本当にOMGに似ているんですがOMGより粉は柔らかく、色出しが明るいです。OMGより濡れてる感は強めです。


真ん中の二つに関しては、ゴールドパールなんですが、ぎっしりパールというわけではなく、もっさりはしません。かといって健康的な(小麦肌系の)ゴールドというわけでもなく、びっくりするくらい自然に馴染むのにふと鏡を見たりした時に自分の肌が光を反射していることに気付きます。偏光パールではないのでが、偏光パールのように反射します。

どっちも最高で、両方重ねてもいいし、たぬきちは気分によって、どっちかだったり、ミックスしたりしていますが、このハイライト使っていたら、美容院のブローしてくれていたアシスタントさんに肌めっちゃ綺麗と褒められました。お世辞でしょうけど、このハイライトが美しいことは間違いないですよ。これをCゾーンにいれて、チークはMACのエクストラディメンションのイントゥザピンクを使うと自分史上最高のツヤ肌が出来るので幸せです。

 

重ねてもムラにならないハイライト

 

 

f:id:tanukichicosme:20170917180431j:plain


あと一つ特筆しておきたいのが、重ねてもムラにならないことですね。あと毛穴も目立ちません。
ハイライトの中にはかえって肌のアラが目立ってしまったり、ムラ付きしてしまうもの、下のベースがヨレてしまうもの等ありますが、これはガシガシブラシで磨いてもひたすら肌が綺麗に見えるだけで、ベースがヨレたりすることもありません。


ブロンザーでいい感じに誰にも気づかれずにこっそりと立体感を出しておいて、さらにハイライトでじゅわじゅわ、ピカピカに磨いて透明感もマシマシの最高のパレットです。

 

 

 

ヘアビューロンで毎日髪を巻いても傷み知らずな話

使うほどに髪が潤って美しくなるコテ、それがヘアビューロン!?


髪は女の命って昔から言いますよね。
たぬきちは髪は顔の額縁だと思っています。だから適当な額縁にいれられたらせっかくの絵画も台無しになるのと同じで、一生懸命メイクしても髪型がキマらないと、全体の仕上がりもイマイチになると思っています。

実際たぬきちは髪を巻いているのとストレートでは印象が全然違います。
スーパーど直毛で、柔らかく細い猫っ毛で、巻いてももすぐに戻る。パーマも全然当たらない髪です。
キューティクルがガッチガチに締まっているので、ツルサラストレート、天使の輪!って感じなんですけど、ストレートヘアが全然似合わないんですよ。。。

生まれ持った髪が似合わないとか可哀そうすぎません!?
ストレートだとすっごく安っぽくて、疲れた感じになるんです。
ワンカールだけでもつけたり、トップをふんわり巻いたり、全体のシルエットに丸みをおびればストレート風でも大丈夫なんですが、シャンプーのCMのようなストレートは似合いません。

なので、基本毎日どんな時も必ず巻いています。
でも、当然すぐに戻っちゃうわけですよ。1時間もすればかなり戻って、数時間後にはストレートなんてことはザラでした。
ガッチガチのハードスプレーで固めてしまえばいいですけど、イマドキそんながちがちヘアの人あんまりいないですよね。シャンプー大変だし。
かといってワックスは猫っ毛故に、ベタついて返ってストレートを促進していまう。

 

そんなたぬきちはカールのモチを良くさせるために高温で長い間じゅわーっとコテを当てて、これでもかってくらいしっかりカールを作っていました。当時は電気屋さんで買った5千円くらいのコテです。

むしろ長い間しっかりコテをあてないと、カールが全然つかなかったんですよね。
これビューロンを買うまで半信半疑だったんですけど。ビューロン買って、本当にいいコテは軽く数秒巻くだけでしっかりカールつくんだなって鳥肌がたちました。

 

毎日コテで巻くと驚くほどの髪へのダメージ


毎日毎日安いコテで高温でじっくり髪を焼き上げるように巻いていた頃、美容院に行って2週間もすると毛先がパサパサし始め、1か月半~2か月で絡まるようになり、また美容院に駆け込む、みたいな日々でした。
特にしっかり長い時間コテをあてている部分が傷んでいて、美容師さんもこれはコテだね~と言っていました。

しかも一時期長澤まさみさんに憧れてショートカットにしていたんですが、ブローでヘアセットが出来る髪型だったので、コテを使っていない時代があったんですね。ショートカットにすると、どんどん切ったり髪を染めたりいろいろしたい願望が出てきて、ブリーチを3回してブロンドにしたり、ピンクにしたり、しかもハイペースでカラーチェンジしていて、なかなか髪にひどい仕打ちをしていたんですが、実はコテでじゅわじゅわと焼くよりは全然傷んでなくて、美容師さんもびっくりでした。
単純に髪が短かったことやもともとブリーチやカラーに髪が強く、(逆にパーマはあっという間にボロボロになる)髪質もあったと思うんですけど、コテでガンガン焼いている時とは全然違ったんですよ。

というかコテで毎日巻くと本当に傷みません??

 

それで初めてビューロンを知った時、ハイハイ出た出た~コテで傷まないとかありえないから、しかも高いし。絶対気休め、プラセボ効果って思ってたんですね。
特殊のセラミックス加工のバイオプログラミング技術で髪が傷まない、むしろ髪が綺麗になる、と言われても、高温で髪を挟むわけですから、胡散臭い!としか思っていなかったわけです。
有名なヘアメイクアーティストの方や、美容師さんが絶賛していても、それ、ビューロンの宣伝でしょ?って冷ややかな目で見ていて。

あろうことか、自分の通っている美容院も早々にビューロンを取り入れたんですね。
うわーまじかーって思いつつ、(それまではクレイツでした)実際に仕上げの時に使ってくれるわけですよ。

確かに一瞬で巻ける。でもクレイツもそこそこ早く巻けるじゃないですか。あと美容師さんって巻くの上手なので、その辺はテクニックもあるでしょうし。ただ後から知ったんですけど、クレイツの方が温度高くて(220度)、ビューロンのが低い(180度)んですよ。なのに同じくらいの速さで巻ける、むしろビューロンのが巻き上がるの早い気がしました。その時点でビューロンすごかった・・・。

仕上がりも確かにツルッツルでめちゃんこ天使の輪って感じで髪が光り輝いてるんですけど、まぁね、美容院だし、サロントリートメントしたばっかりだし、美容院でパサパサに仕上がることなんてパーマした時くらいだしって様子見状態だったんですね。

でも当時Twitterでプロの方でなく、一般の方が買って使われた報告を見かけるようになり、本当にいいらしい・・・って思い始めて、葛藤が始まりました。

 

ヘアビューロンは安い??高い??

 

f:id:tanukichicosme:20170917175032j:plain

 

 リュミエリーナ ヘアビューロン [カール]L-type 「HBRCL-GL」34mm 金額 ¥27,000(税別 ¥25,000)

 


たぬきちはですねー、ヘアビューロンは安いと思っています。
いや、2万円ってとてもお高いと思うんですよ。だから買うの悩みましたし。
でも、たぬきちの場合毎日コテって使いますし、髪が傷んできたな~っていう理由だけで美容院に行くことも多々ありましたし。
さすがに、髪が美しくなるとまでは期待していなかったですが、今の安いコテよりは傷みにくいでしょう、さすがにという境地に至り、毎日使えば3年使えば税込27000円のビューロンも1年あたり9000円、1か月あたり750円、

1日当たり25円!!!!!!


めちゃくちゃ安くないですか?
実際たぬきちは2014年7月に購入していますので既に3年がたちましたが、まだまだ現役、一度も壊れることなく毎日使用しています。
毎日使うものだから、安いものを買って結局買い替えたり、美容院代がかさむことを考えればいいものを買った方がいいのでは・・・?と思って買ったんですが大正解でした。
実際安いコテはだいたい1年未満で壊れて買い替えてましたしね。


お洋服やメイクでも同じじゃないですか?
プチプラのものってその場の勢いとか流行りとか、ちょっとだけ使いたいみたいな時にはいいんですけど、結局すぐ飽きちゃって、使わなくなるんですよね。
少し高いなーと思ってもいいものを買うと長く使えるじゃないですか。プチプラが悪いわけじゃないですよ。たぬきちもプチプラにはお世話になっています。やすくていいものもたくさんありますしね!でも、使い分けをしてるっていうお話です。

その場では高いなーと思っても結局長く使うのでかえって安上がりってことはあると思うんですよ。大切に扱うから長持ちするし、気分も上がるし、実際美容院代はかなり減りました。(美容師さんには申し訳ないですが)

なのでこのビューロンの27000円の投資は回収できるし、1日あたりで考えたら安いとたぬきちは思います。

 

低温でカールが作れて、巻き直しも可能で、時短になる!


これ、ビューロンの特徴ですよね。はっきりいって、ビューロンに慣れすぎてもう当たり前になってるので、昔使ってた安いコテのことを思い出して、巻きなおしするとヤバかったなーって、ちょっとびっくりしてます。

普通のコテで巻くと、カサカサになりますよね。一度巻いただけならまだツルっとしてても、巻きなおすとごわごわしちゃうじゃないですか。
あれめちゃめちゃ髪傷んでそうですよね・・・と言いつつよくやっていました。


でも本当にビューロンは巻きなおししても無問題です!!!

まるで一度目かのように巻きなおし出来るし、つるつるだし、ごわごわしないし、プルッてなります。
これは本当に衝撃でした。半信半疑だったので、
「ゴリラ氏ーーー!!このコテやばい!!すごいよ!!つるつるだよ」とか騒いだのを覚えています。
いくらでも巻きなおせるので、買われたらぜひやってみてください。衝撃ですよ。


そして、低温でカールが作れる。
普通のコテの時は常にMAXの温度で巻いていました。
180度~200度くらい。それでしかもじっくり時間をかけて。

でもビューロンは100~120度の低温でもしっかりカールがつく、とのふれこみ。
その温度で巻けたら、さらにダメージ少ないですよね。
普通のコテで100度なんてほんと、全くカールしませんよ???
でも、ビューロンは本当に低温で巻けました・・・。

さすがに100度だとゆる巻き、120度でしっかり巻き、140度にすればガッツリカールクリンクリンになります。
まじかよビューロン!!!って叫びたくなりましたもん。
たぬきちはカールが取れやすい人間なので、120度か、湿気の多い日や雨の日とかカールが取れやすい日は140度で巻いて、手ぐしでほぐしています。
カールがつきやすい髪の人は低温でも全然いいと思います。
しかも巻く時間はあっという間です。コテに髪を巻きつけたら、そのまま停止することはしないです。
そのままスーッと毛先に向かって動かしていればカールがつくので、一束10秒くらいですかね。
昔はじーーーーとコテを巻きつけて30秒くらいおいていたので、全体にかかる時間も大幅に減りました。
ただ、特殊なセラミック加工が滑りやすいので、他のコテと違ってちょっとびっくりするかもしれないです。
でも髪の束の中間くらいに挟んで、くるくるっと巻きつけて、そのまま毛先に向かって滑らせていればいい感じに巻けます。


ビューロンに変えてから、めっきり髪が傷まなくなったので、毎回ブリーチでハイライトをいれて、最近切ってしまいましたが、ロングヘアも絡まずツルツルで、サロントリートメント目的で美容院にいかなくていいので、浮いたお金でカラーの頻度をあげれますし、本当に買ってよかったです。

 

寝起きの無加工の髪ですが、毎日巻いていてこんな感じです。(アホ毛は多目にみてください笑)

f:id:tanukichicosme:20170917175126j:plain

 

髪は顔の額縁なので、髪型一つで本当に人間の雰囲気って変わります。雰囲気イケメンとか一時期流行りましたけど、全員坊主にしたら、本物のイケメンとすごい差だろうなって思っていました。
逆に言うと髪が綺麗で、おしゃれで、似合っていればある程度のことはごまかせるとたぬきちは思っています。
額縁がよければ、中の絵画もなんとなくいいように見えるアレです。
髪は本当に重要なパーツだと思います。

 

 

 

ヘアビューザーもすぐに髪が乾くし、サラサラになるので最高

 

ヘアビューザーもツヤッツヤ、サラッサラに仕上がって、しかもすぐ乾くのでおすすめです。

 

 

NARS ライトリフレクティングセッティングパウダーとMAKE UP FOREVER ウルトラHDルースパウダーは結局どっちがいいのか決着をつけたい話

NARSのリフ粉ことライトリフレクティングセッティングパウダーとMUFEのHDパウダーことウルトラHDルースパウダーは結局どっちがいいのか

 

 

f:id:tanukichicosme:20170917174641j:plain


パウダーといえばこの2つが今や二大勢力ではないでしょうか?

 

NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー ルース/プレスト ¥5,076
内容量:ルース10g プレスト7g

 

ライトリフレクティング セッティングパウダー プレストは、ファンデーションの仕上がりを良くし、メーキャップを長持ちさせる無色のパウダー。フォトクロミックテクノロジーを採用したシルクのようなパウダーは、光を拡散させ、一日中変化するさまざまな光に適応します。光を操ることで、小じわや毛穴の目立たないなめらかな肌に仕上げます。グリセリンを配合した微細なミネラルパウダーが乾燥を防ぎ、快適なつけ心地を持続します。NARS独自のライト・リフレクティング・コンプレックスが、ミネラルパウダーが光をとらえて、肌トーンのバランスを補正しながら、どんな光でも健康的で自然な肌色を演出します。柔らかくシルクのような贅沢な肌触りと、まるで何もつけていないかのような軽いつけ心地で、肌に簡単に均一に広がります。

NARS 公式HPより抜粋


MAKE UP FOREVER(メイクアップフォーエバー) ウルトラHDルースパウダー ¥4,860
内容量:8.5g

 

TVや映画業界の進化し続ける高解像度技術に対応するために、世界中で絶賛され、数多くのの受賞歴を誇るメイクアップフォーエバーのルースパウダーがウルトラHDシリーズとして、4K映像対応になって登場。
よりエアリーで、より軽く、究極の透明感を実現するウルトラHDルースパウダーは、ファンデーションをフィックスして化粧崩れを防ぎ、完璧な肌に仕上げます。

凸凹のない、整った肌に
ミネラル成分シリカの光を拡散するソフトフォーカス効果により、肌をふんわりとした優しい光で包み、肌トラブルを見えないようにカバー、最高の肌状態を表現します。肌を乾燥させることなくテカリを抑え、セミマットで上品なツヤ感を与えます。ファンデーションを整えて持ちを良くするので、メイクをしていないかのようなナチュラルな美肌をキープできます。

 MAKE UP FOREVER公式サイトより抜粋

 

 


どちらも超微粒子で、トランスルーセント(無色透明)という共通点があり、一見似てるように見えますよね。
でも使ってみるとこれが結構違うんですよね。
ほぼほぼ同じであれば安くてコスパのいいMUFEの方が人気になってもおかしくないですし。

たぬきちは3つとも使用したことがあります!!
最初はNARSのリフ粉のルースを買いました。
当時ラディアントクリームコンパクトファンデーションが発売され、そのうっとりするほどの艶を損なわずにさらさらに仕上げてくれるので、一緒に購入しました。
パウダーはルースが使い慣れていたのでルースにしたのですが、持ち歩きようにすぐにプレストも追加購入しました。

 

以来、朝リフ粉のルースを使い、お直しにプレストを使うスタイルでした。
ルースとプレストは成分は全く同じで使い勝手の違い、とBAさんはおっしゃっていますが、人によっては違いを感じられるようです。
おそらく、プレストはしっかり固めてあって、それをパフやブラシでとってつけるのと、ルースではブラシやパフにつく粉の量等が違うので違うように感じるのでは・・・?と思いますが、たぬきちは基本的にあまり違いを感じません。使用感、仕上がりは同じだと感じています。

ルースの方がなくなった頃、MUFEのHDパウダーがイイと聞き、MUFEのHDパウダーを購入しました。
それからしばらくMUFEを愛用して(3回リピ)、現在はまたリフ粉(プレストのみ、リピ2回目)とMUFEを使い分けています。

 

NARSのリフ粉とMUFEのHDパウダーの違いは?


粉質について

まず、どちらも超微粒子です。粒子の大きさ的にはあまりに微粒子過ぎて顕微鏡とか使わないと一粒一粒の粒子を目視することはほぼ不可能ですし、どちらが大きいとか皆目見当もつきません。
ただし、質感には違いがあります。
MUFEのHDパウダーのほうが気持ち水分を含んだしっとり感のある粉質です。
リフ粉はライト、というだけあってかなり軽いです。その分目元なんかは乾燥してしまうんでは?というくらいに軽い。けどMUFEに比べて乾燥するということはないものの、MUFEの方が乾燥に対する安心感はあります。
パウダーの質を例えるなら、MUFEのHDパウダーが片栗粉のような少し水分を含んだ微粒子のサラサラの粉、NARSのリフ粉が粉砂糖のような、軽くてサラサラの粉。
どちらも少量をつけるスタイルなのですが、MUFEの場合間違って大量につけると結構もっさりと白くなります。マイリーサイラスが確か付け過ぎたまま表舞台に出てきてしまってちょっと白く残ってる写真がネットに転がっていました。
NARSのリフ粉は万一ドバっとついてしまっても白くなるってことはないですが、MUFEの方がドバっとついてしまったときは白くなります。


モチについて

これははっきり言って、リフ粉をエバーソフトでつけるのが一番と言い切りたいです!!
リフ粉の方が水分の少なくて軽いパウダーなのでいつまでもサラサラ、皮脂を吸着してくれるので、朝つければお直しの時も小鼻でさえもサラサラです。なので最近は鼻かみまくったとかそんなことがない限りベースのお直ししてないです。

というかエバーソフトが良すぎるというだけな気もしないでもないですが…。
パウダー類がとんでもなく綺麗に仕上がるとTwitterで話題になっていて、楽天で送料無料で3つで1000円だったので、スーパーセールのお買い周りにちょうどいいやーと思って買ったんですけど、いやー最高ですね。

 

f:id:tanukichicosme:20170917174858j:plain

 

 


 

 

ちょうどフェイスパウダー用のブラシかパフを買おうかなーと思っていたんですが、エバーソフトは1個300円くらいでとても安いので、洗い替えもたくさん買えるお値段だし、天然のラテックスが不要な皮脂をとってくれる効果もありそうな感じでめちゃくちゃパウダーと肌が密着するのに、たくさんつきすぎたりすることもなく、最高の薄付きが簡単に出来るんですよね~。
フェイスパウダーをブラシで乗せるとベースが少しヨレたり、薄くなってしまったりすることもあるし、パフは種類によっては部分的に着き過ぎてしまったりして、まさにこんなの欲しかった!っていうのがエバースフトですね。


エバーソフトでMUFEも試してみましたが、ブラシで付けるより断然よかったです。
でもリフ粉の方がモチはいいです。

 

仕上がり

どちらもサラサラな仕上がりなので、超しっとりがお好きな方はどちらもダメかもしれませんが、パサパサに乾燥する、ということは今のところないです。
見た目の仕上がりは、NARSのリフ粉は磨りガラスのようなフォギーな仕上がりで、ベースのファンデーションの艶を損なわずにサラサラに仕上げてくれる魔法のような粉です。
損なわず、といいつつもたっぷり着ければ多少はマットになりますが、パウダーつけましたーーーーって感じの粉っぽさは皆無です。磨りガラスのように下のファンデーションは透けつつも、少しだけセミマットになる、くらいで、少量付けであれば、ツヤ感を保ったまま、だけど崩れやすいツヤ系のファンデーションをしっかりロングラスティングにしてくれます。

MUFEのHDパウダーはとにかく毛穴を消してくれます!!アプリで毛穴処理加工したみたいに、肌がソフトフォーカスされて、ふわっとした綺麗な肌に見えます。
めちゃくちゃ肌がフラットになりますが、ちょっとマットになります。
決して厚塗りにはならないんですけど、ファンデーションのツヤ感は多少は損なわれます。
完全にマットになるわけではないんですが、例えるなら、リフ粉はお風呂上りの肌にスキンケアをしてひたひたに潤った肌のまま保っていられるとしたら、MUFEのパウダーは軽くティッシュオフした状態になる感じですね。
パウダーを塗ってマットになった、のではなく、あくまで余分な皮脂を軽くティッシュオフした、みたいな仕上がりです。

 

今日は毛穴が開き気味だなーって日にはMUFEでなかったことにしてしまえばいいし、今日はツヤツヤファンデがいい感じって日や、化粧直しする時間がないとか、汗をかくかも、という日はリフ粉、と言った具合で使い分けています。

 

 三越・伊勢丹オンラインストア

 

結局どっちがいいの?


本当にどっちも素晴らしいので、ケースバイケースだと思っています。
どちらかに絞りたい、という人は以下を参考にしてください。


NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー(リフ粉)がおすすめの人
・ツヤ肌にしたい
・とにかくモチがいい方がいい
・いつまでもサラサラが好き
・ナチュラルな肌が好き


MAKE UP FOREVER ウルトラHDパウダーがおすすめの人
・とにかく毛穴を消したい
・サラサラになりすぎるのは乾燥しそうで怖いのでちょっとしっとり感がほしい
・セミマットが好き
・スキのない肌が好き

 

どちらを選ばれたとしても、エバーソフトを忘れずに。

 


 

 

My Protein The Wheyのレビュー

マイプロテインの究極のプロテイン「THE WHEY」は乳糖不耐症やお腹の弱い人にも優しい最高のポロテイン!?

 

新規ご購入の方は私の紹介コード「N3HL−R11」を使っていただくと25%オフになります。

こちらをクッリクして頂いてもOKです

↓↓↓↓

友達紹介制度ー25%オフ割引! | Myprotein.jp

私にも報酬が入りますが、頂いた報酬は全て新しい味を試すことでフィードバックさせて頂いていますので、もし良ければご利用ください。

 

f:id:tanukichicosme:20170811171509j:plain


My Proteinから新たにローンチされた究極のプロテイン「THE WHEY」。
最高品質のホエイプロテインを使用し、My Zymeという特殊な酵素を配合しています。
公式HPの成分の中にはこのように記載があります。
My Zyme(酵素ブレンド;プロテアーゼ、アミラーゼ、ラクターゼ、セルラーゼ、リパーゼ)

プロテアーゼ:タンパク質分解酵素、タンパク質の吸収を早くする。
アミラーゼ:でんぷんを分解する酵素。
ラクターゼ:ラクトース(乳糖)を分解する酵素。ホエイは乳清のため、牛乳でお腹がごろごろする人(乳糖不耐症)の人は、ホエイプロテインでもお腹を壊しやすいですが、それはラクターゼが少なからです。ラクターゼが配合されていることにより、お腹に優しい処方だと考えられます。
セルラーゼ:セルロース(多糖類の炭水化物:ブドウ糖)を分解する酵素。
リパーゼ:脂質を分解する酵素。

さらに1食分あたり、タンパク質25g、炭水化物2g、脂質1g、ロイシン3g

 

バルク中ももちろん、減量やダイエットにもおすすめの低糖質、低脂質、高タンパク質のプロテイン。


これだけの分解酵素がどれだけの分量配合されているかは不明ですが、配合されていないよりは、配合されている方がいいですよね。タンパク質を素早くアミノ酸に分解してくれて、脂質や糖も分解してくれるので、かなり効率的にタンパク質が摂取できます。

そしてもともと炭水化物や脂質も限りなく低いので減量中、ダイエッターの方にもおすすめです。

さらにBCAAの一つ、ロイシンというアミノ酸も配合されています。BCAAを選ぶうえでロイシンの配合量がかなり重要なので、プロテインにロイシンを配合することで、トレーニング後のゴールデンタイムや、とにかく早くカタボリックを防ぎたい起床時等にもタンパク質が分解されてアミノ酸になる前にまずロイシンがカタボリック阻害してくれるのでありがたい配合です。
ロイシンが配合されているので、トレーニング前にもぴったりです。


新しい味を購入したら、随時更新していきます。

My Protein Impact Whey Proteinについてはこちら

 

www.tanukichicosme.com

 

 

My proteinのスイーツ・デザートについてはこちら

 

 

www.tanukichicosme.com

 


My Protein THE WHEY味のレビュー

チョコレート味

定番中のド定番。普通に美味しいです。海外製のチョコレート味のプロテインが好きなら間違いないです。
マイプロテインは同じチョコレート系でも他にいろいろなフレーバーがあるので、それらに比べるとちょっとつまらないかなぁとは思いますが、外すことがないので安心です。


おすすめ度:★★★★☆4


バニラクリーム味

はっきり言って、これ最高です。
大好きです。めちゃくちゃ美味しい!!バニラアイスが溶けただけってくらいバニラアイスの味です。MOWや牧場絞りのように濃厚ではないけれど爽に近い味で、水で飲むと後味はさっぱりで本当においしいです。
もうこればっかり買いたいなーと思うくらいに栄養価も味も最高ですが、他の味も試してみようと思います!!


おすすめ度:★★★★★5+++

 

新規ご購入の方は私の紹介コード「N3HL−R11」を使っていただくと25%オフになります。

こちらをクッリクして頂いてもOKです

↓↓↓↓

友達紹介制度ー25%オフ割引! | Myprotein.jp

私にも報酬が入りますが、頂いた報酬は全て新しい味を試すことでフィードバックさせて頂いていますので、もし良ければご利用ください。